タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

2017/02/26

近所の河川で初釣り

昨晩は近所の河川での初釣り

関門でのコノシロパターンも考えはしたのだが他のアングラーが多そうだったので切り捨てての釣行

満潮ちょい下げからスタート

すぐにでも浸かれる潮位だったが寒いんでもう少し下げてから・・・と思いテトラから打つ

最近お気に入りのリップ付きシンペン⇒ミノー⇒リップ付きシンペンとローテーション

なんにも反応はない

ベイトもまだ入ってきていないみたいでシーバスも入ってきてないかな~

浸かれる潮位になったのでウェーディングしてみた

ごっつあん125Fから入りサスケ、ラムタラとレンジを上げながら攻めるも不発

リップ付きシンペンのマリブ78⇒ピース100⇒ピース80とローテーション

するとピース80でヌメ~とした感触

バイト?あわせるがバイトではなかった

マリブ78に戻してもヌメ~という感触

ボトムは泥質なのでボトム擦ってるのかと思いマリブ92でレンジを下げる

ヌメ~はなかったがなんとここで思わぬヒット!

ガバババとエラ洗いし下に突っ込んだ瞬間フックアウト

この時期の貴重な1本を逃してしまった

その後マリブ78を投げるとヌメ~はなくなった

流れの変化?なんだか分からないまま時間だけ過ぎていく

潮位も下がりきり干潮間際

さすがにマリブ78、ピース80でボトムを擦り出したのでガルバ87を投入するも何にもなく終了タイムを迎えた・・・




んで、今回初めてユニクロのヒートテック厚手を着てみた

以前は鮎タイツを使っていたのだが動きにくく冷えると骨身までキンキンになる

ヒートテックではそれがなく膝が少し冷えた感はあったものの動きやすく浸かっているときには冷たさを感じたが陸に上がるとそれもなく非常に良いな~と感じた

これからはこれを使っていくと思う

しかしバラした魚は悔しい、これで3釣行バラシ、キャッチできるのか心配になった夜でした。。




本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS97MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン12ブレイド27ポンド
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX6号

2017/02/06

関門以外のコノシロパターンで

先日は関門エリア以外でのコノシロパターンを調査

昔はがっつりコノシロが入っていたエリアで今もはいっているようだったら期待できる

最初のポイントはベイトの気配もなくレンジもK2F142とサスケ130剛力、ザブラ15Fでチェック

反応が全くなく移動

次のポイントも魚の気配がなく剛力とザブラ15Fで粘るもチーン

3箇所目

ここはコノシロのほかにもイナッ子がいるので多少は期待できる

まずはエンゼルキッス140で広範囲を探る

時々イナッ子に当たるのでチャンスあり?

ロウディー130Fでレンジを入れて探るも不発

思いつきでザブラ15Fを投入

4,5投目で弱いながらも吸い込むようなバイト、一瞬間をおいて合わせるもすっぽ抜ける

ルアーを回収するとテールフックにリーダーが引っかかっている

もしかして頭から吸い込んだ?

しばらく投げたがそれ以降はなんにもなく終了

これでこの近辺のコノシロパターンは成立しないという結論に達した

やはり関門エリアがいいのかな~





今回のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS1010MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012
ライン> ダイワ・モアザン8ブレイド20ポンド(1号)
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックス5号

2017/01/29

今年初の関門コノシロパターン

昨日、今年初の関門コノシロパターンに行ってきました。

ここ最近、水温の関係からかコノシロの動きが曖昧になり以前はバンバン居たエリアに全く入ってこなくなったりその逆もしかり

今年入ったエリアは昔はバンバンいたけど最近は入らなくなったという場所

今年は如何よ?という感じで行ってきました。

まずはタイドミノースリム175で広範囲を攻めるが不発

時折コツコツとベイトに当たるので何かしらのベイトが入っている可能性が高い

タイドミノーサーフ150では何も当たらなかったのでここのド定番、エンゼルキッス140を投入

数投目でヒット、ヒットした瞬間にえら洗いしたのでシーバス確定!

十分弱らせキャッチしようとネットを準備、使っているのは第一精工の折りたたみ式の奴

が、ここで問題発生

ネットが開かない

あせる俺

ネットは開かない

あーだ、こーだしているうちにミスしてラインテンションが抜けた

その瞬間魚ともオサラバ・・・

サイズはたいしたことがなかったがこの時期の貴重な1本、ちと悔しい

ちょい無理して抜き上げたほうが良かったかもしれない

その後色々ルアーローテーションさせていきレンジを下げてロウディー130を投入

何投目かでコツコツと超ショートバイト

レンジはあっていたが何かがずれていたように思う

ルドラ130sのほうが良かったかも・・・とか思ったり

そうするうちに終了アラームが鳴り終了とした




今年はコノシロ求めてポイント開拓していかなければ結果を出すのは難しいと思った夜でした




今回のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS1010MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012
ライン> ダイワ・モアザン8ブレイド20ポンド(1号)
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックス5号

2017/01/16

チャレンジオオニベ2017

今年もチャンスがありオオニベにチャレンジしてきました。

今年は

001
みごとなまでの満月

満月でのチャレンジは初めてなのでどうなることやら・・・

3時ごろからスタート

ベイトの気配もな~んにもなく時間だけが過ぎていく

東の空がしらじら明けてきた

ルアーをローテーションさせレンジや波動、カラーを変えて行くも反応はない

そのまま9時頃までやってみたがなんにもなく終了

他のサーフを見て回ったが何処も似たような感じで釣れそうにない

昨年別の意味で痛い目にあったサーフに行くとボラがバンバン跳ねていたので狙ってみたが不発

今回の遠征で初めて生命感を感じた瞬間でもあった

仮眠をとり更に開拓・・・したかったが見つからず・・・

夕マズメは河口に隣接するサーフでヒラメを狙いつつオオニベ待ちという作戦で狙ってみたが両方不発

地元のアングラーはメタルジグや鉄板系を使っていたのでボトムが攻略のカギとなりそうだ




2日目




この日は午前中しか打てないのでポイントを絞り込みボラが跳ね回っていたサーフに入る

朝マズメ前から開始

ミノーで狙うも不発、次にバイブをボトムまで落としリフト&フォールさせてボトムを狙うも不発

色々考え狙いを変えていくも昨日あれだけいたボラが全く居ない

そうこうしていくうちにタイムアップとなり今回の遠征は終了となった




今年は当たり年らしくかなりの数が上がっているようだったが全く気配もなく終わってしまった

ただ数年前と違ってオオニベパターンも確立されつつありチャンスが全くないわけではない

そのキーワードはベイトにありベイトを見つけられるかどうかというところにありどことなくヒラメ狙いにも共通したところだろう

次チャンスがあればまたチャレンジしたいものである



今回のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS1010MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012
ライン> ダイワ・モアザン8ブレイド30ポンド(1.5号)
リーダー>ダイワモアザンエクストリームタイプN40ポンド

2016/12/20

新製品出ました

と、いってもお気に入りのDUOの話

ウェブショップを覗いていたら新製品のビーチウォーカーのTシャツ発見

DUOウェブショップ

即買いました。

デザインがなんともかわいらしかったのですがサイズを間違えSサイズをポチッた

すぐに気が付きLを購入

今一番のお気に入りです。。

001

003

004
サーフマンらしいかな。。