タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

2016/11/15

昨晩のスーパームーン

昨晩は68年ぶりとなるスーパームーン

休みとも重なり釣行することに

満潮時刻に合わせてポイントに入る

さすがに潮位が高い

しかも曇ってるし

ヤルキ満々で釣り開始

浸かれる潮位になるまではリップ付きシンペンを軸にローテーションさせサルディナ107Fで超ショートバイト

このレンジを軸にルアーをローテーションさせるが不発

下げ5分

浸かれる潮位になったので浸かる、流れがほどほどしかなくリップ付きシンペンで攻めるも不発

もう一度サルディナ107Fを投入、早速ヒット!

が小さすぎてばらしてしまう

ここからザブラ・タイダル11Fや流れが走ったらパデル105を投入、ゆるくなったらリップ付きシンペンを投入、パデル105に1度ヒットしたがあまり大きくは無くこれもばらしてしまう

打つ手がなくなり残り時間もない

最干前・・・・・

かなり潮位が下がり牡蠣瀬によるヨレが出始めた

ここでガルバ87Sを選択

浅いレンジを確実にキープできるからだ。

そして数投めでヒット!

超慎重にファイトし寄せてくるサイズは50ちょいか?

浅瀬にずりあげキャッチ

005

006

サイズは測らなかったがちょっとスリムな50前半

撮影を終えリリースした後釣りスタート

水が逆流しはじめたため一時中断、するとみるみる潮位が上がってきた

と同時に終了アラームが鳴ったため終了とした




スーパームーンに期待したが出せたのは小さいサイズのみ

ルアー選択かシーバス自体数がいなかったかは分からないが期待したサイズが出せなかったのは残念

しかし収穫もあったので良き釣行となりました。

次のスーパームーンは2021年らしい。しかも4月と5月ってイカ全開じゃねーか




本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS97MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン12ブレイド27ポンド
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX6号

2016/11/11

気分転換

たまには気分転換じゃ

Sh3l0138

31

2016/11/01

土曜日

階段を下りるとき、おなかがタプタプ揺れているのに気が付き年齢を感じてしまった今日この頃

まあ、たまには更新しようかと・・・

先週土曜日、新月大潮・・・

つれにくい条件だったがシーバス狙いで近所の河川に

満潮から開始したが思ったより潮位が低くいきなりの浸かり

ガルバ87S、マリブ92⇒78、ピース100なんかのリップ付きシンペンを入れるが反応は無い

レンジを入れてごっつあん125Fとか入れてみたけど反応はない

下げ5分・・・

そういえばマリブとガルバの間のレンジを探ってなかったと思いピース80を投入

このルアー、ヒット率は抜群なのだがばらす率100㌫

それでも投げると数投目で待望のヒット

ドラグは1mmも出ないまま寄せてきてリーダーを掴んだ瞬間えら洗いされてオサラバ・・・

こうなったらフック変えるかな~まあサイズは50あるなしくらい?

こうして貴重な1本をばらしたが狙っているサイズではない

しばらくすると流れが走りアピア・ラムタラパデル105、サルディナ127F、107Fとローテーションさせるも不発

そうするうちに流れも緩くなりベイトの気配も薄くなりベイトにも当たらなくなった

レンジを探るべく上から刻みなおす

最干前・・・

マリブ92を投入、その1投目

根掛かり・・・

それを外そうとしてロッドをあおっていたらまぐれで外れた

ここまではよかったがその反動で水の中でこけてしまった

せなかから入る水、とにかく冷たい

幸いしりもちついた状態だったのとタックルを水没させずに済んだのは幸い

起き上がりタックルをチェック

リーダーがザラザラになっていたのでここでストップとした。

これから超ハイシーズン、だが釣り自体いけるか分からないがチャンスがあれば出撃してみたいところである



本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS97MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン12ブレイド27ポンド
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX6号

2016/10/02

釣れない条件の検証

以前釣れる条件、釣れない条件というのを記事にした。

もちろん細かくは書いていないんだけど釣れない条件は存在すると思っていた

釣れないということを検証するのが一番難しいのだが・・・

昨晩の釣り

釣れない条件で本当に釣れないか検証してみた

満潮からの下げ

潮位が高く浸かれなかったのでテトラの上から狙ってみた

1時間くらいたった頃・・・

00365cm

釣れちゃいました

よって釣れない条件は単なる思い込みであることが証明できた

このあと2本バラしたので間違いはないようだ

う~ん

いままで釣れなかったのはタイミング?腕が悪い?

どちらにしても検証できたのは良かった良かった

さて、今度はでかい奴掛けて絶対獲ったる!!



本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS97MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン12ブレイド27ポンド
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX6号

2016/09/18

涙の1本

昨晩は近所の河川に釣行

最近はまっているリップ付きシンペンで攻める

するとガルバ87Sでショートバイト1発、これでレンジは上だと決め付ける

ラムタラパデル105に変えるとすぐに答えが出た

004

久しぶりの1本、素直に嬉しい

流れが出たときのラムタラは非常に使いやすい

その後はガルバ87Sで2本ばらして終了・・・のはずがラスト1投が1時間投げてしまった(笑

ラストはラストで割り切らないといけないと思った夜でした。






本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS97MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン12ブレイド27ポンド
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX6号