タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

2018/11/03

ダツ・ダツ・ダツ

今朝はフラット狙いで近所のサーフへ、メインポイントに偵察にいったら波高いし諦めた次第です。

ポイントに入ったら水面がざわついていてベイトが入っているのがわかった

早速ルアーをなげる。先発はサスケ裂波120、このポイントでは一番信頼の置けるルアー

すぐにヒット・・・

001
ダツやし・・・

少し明るくなるとベイトが逃げ惑う

そこで今は無きショアラインシャイナーR40のシンキングイワシカラーを投げると

002
ここから連発するも掛からずいつしか反応しなくなった

周りが確認できるくらいに明るくなってヒラメを真剣に狙うことにしたが

003
メタルジグでもダツ・・・

カラーを変えると

004
やっぱりダツ・・・

どんだけ居るんだよ

このあとこのフリッパーをロストして強制終了とした

本命ポイントに入りたかったな~やっぱり。。



本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS97MML
リール> ダイワ・イグジスト3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン8ブレイド16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX5号

2018/10/28

根性は必要??

金曜日の夜から近所の河川に浸かりシーバス

横風6mという悪条件でしたがとりあえずやってみた。

フローティングペンシルを投げるもキャストが風に流されて思うところに入らない

風に乗せると真横にぶっ飛んでいく始末

ここはロッドの性能を生かしサイドキャッストで狙いを定める。

それでも真っ直ぐに投げて45度の角度で風下に入る

そうこうしているうちに浸かれる潮位に落ちたので浸かってみた

それでもキャスト精度が低くどこに飛んでいくか分からない状態

そんな中ココンと超ショートバイト

ルアーのカラーが合わないのかルアーの波動が違うのか魚が小さいのか・・・

魚のサイズを選ばないマリブ78を投入、しばらく投げているとヒット、ばらさないように巻き取っていくと

空中でヒラヒラと舞っていた

小さい、小さすぎる

001

20cmあるなし

これでショートバイトの原因は魚のサイズが小さいことに気がついた

この時期チーバス狙ってもしょうがないがこのサイズしか居ないのでしかたがない。

色々ルアーローテーションさせるも時折ショートバイトが出るだけ

最干間際、この時間帯で時合いがあるのでガルバ73s⇒ピース80とローテーション、バイトが無いので

マリブ78に戻すとヒット!

さっきよりサイズはいい

無事キャッチして

002

それでも40cmあるなし

こいつを釣ってからしばらくしてタイムアップとなった

このポイント、このサイズしか出ないのであれば活性がめちゃ低いか魚自体が抜けているかのどちらか

ベイトも極端に少ない

今年はこのポイントを諦めなければいけないのか?

いろんなことを考えさせられた釣行でした。




なしか~




本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS87MLM
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン12ブレイド1.2号
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX6号

2018/09/29

ふらりと近所のサーフへ

本日は雨なり・・・台風前にフラットをやっておこうかと思い近所のサーフへ

暗い時間帯はシーバス、明るくなってフラットという作戦。

シーバスは見事に撃沈、うっすら明るくなり始めたころからフラット開始

まずはヘビーサーファーで広範囲を探る

正面にブレイクラインがあるのを確認できた

そこでDUOのフリッパーを投入

要らん奴がヒット

001

まじ要らんし

しばらく投げていたが反応はなく時間だけが過ぎていく

頭を切り替えヘビーシンキングにチェンジ

DUOのアクシオンでヒット

なかなか引きがいい

ヒラメ特有の引き方ではなかったのでコチかな~と思いつつ寄せてくる

予想的中

002

003

58cmの良型のマゴチ

普段ならリリースするのだが家庭の事情もありキープした

この10分後の終了アラームがなって終了とした。




ヒラメはどこじゃー



本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS97MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザンブランジーノ8ブレイド0.8号
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX5号

2018/09/15

エギング遠征2018

本日はエギング遠征に行っておりました。

フェリー出航時間まで時間があったので岸壁を覗くとシーバスがわんさか

ベイトは小さなアジ

まずはローリングベイト48で攻めるも不発、アピール重視で今はなきマリアのフェイクベイツの5cm位のものを選択、これが当たって3連発

001

002

003

このあとピタリと当たりが止まってしまい終了、時間になったのでフェリーに乗り込む

行き先は壱岐

久しぶりの釣行だったので期待も膨らむ

ついてびっくり、土砂降り

一応レイン&ショートブーツを履いていたので問題はない

最初のポイントでは風が邪魔してエギをコントロールできない

エギングは諦め外灯周りをワームで攻める。まあアジでも釣れればいいか・・・と

ところがショートバイトが続き偏光で水中を覗くとシーバスがいっぱい

ローリングベイトを入れるも無視

フェイクベイツを入れるとショートバイトが1回

そのまま次の外灯に

1投目からコン!とバイト、これは取れなかったが2投目、トレースラインを変えるとヒット、頭の中では50cmくらいと思ってファイトしていたがキャッチしたら意外とでかい

計ると74cmと良型だった

004

ルアーが小さいので余計でかく見える(笑

フィッシュグリップを持ってなかったのでバス持ちしたら親指がボロボロ(笑

勲章だな

次の1投目をミスりリップが折れてご臨終

013

もったいないので御殿入りに

少し明るくなり始めた頃雨もやみエギングモードに突入

最初のポイントで秋らしい小さい奴を3連発

すべてリリースはしたが大丈夫か?

005

006

007

008

プチ移動で1杯追加

大きく移動しシモリを攻めると1杯

010

ここまでは良かった

ここからピタリとアタリもチェイスもなくランガンしてしらみつぶしに攻めるもなにも反応はない

そして午後3時、心が折れて終了とした。

壱岐で気になることが

春イカ禁止の場所が島全体の5分の3にあたる地域に設定された

看板が新しかったので多分今年からだろう

011

012

勝本と芦辺は大丈夫そうだが今後守っていかなくてはならない。

資源は大事、これからも楽しむために守っていきましょう。

そしてこのような場所が増えないようにゴミ問題、事故などをおこす、近隣住民への配慮など節度ある釣りをやっていかなくてはならないと感じた釣行となりました。

くれぐれも禁止場所、禁止期間は守っていきましょう。これを破るような行為が続くと島全体が禁止になりかねない重大なことでそうならないためにもアングラーが節度ある行動をとらなくてはならないと思います。



タックルデータ
ロッド> ダイワ・STX-EG 862M-SV
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500+RCS2508フィネス仕様スプール
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス08号
リーダー>シーガー・グランドマックスFX

2018/08/26

外道・・・・・

金曜日の晩から近所の河川で浸かり

満月ではあまり良い思いをしたことが無い。しかも梅雨が明けてから連敗中

ベイトは豊富なのだが色々探っていくも反応はない

諦めかけたそのときなにやらヒット

水面に出てくるとバシャバシャとエラ洗い・・・にしてはおかしい

犯人は

004

ダツでした。本命からからは反応なく終了しました。




チーン

本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS87MLM
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン12ブレイド1.2号
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX6号