タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/27

足りない・・・

昨日のエギング

朝からなんとなく‘‘今日はイケソウな気がする~う♪

ってことで、いつもの場所にGO!!








風はほとんど無く雰囲気も抜群、オマケに敵も少ない

まずはエギ王4.5号でリサーチ

上げ潮の効き始めでさほど流れておらず

4,5投目でタコをゲットしたがすぐにリリース

足りない頭をひねりながら作戦を立てる







少し移動しMD-HRV・Sをセット、カラーは金オレンジスギ
(ミッドスクイッド・ハードラトルバージョンシャロー)・・・長!

その第1投目

ボトムを取り3段シャクリ+ショートジャーク2発

直後にゴン!とイカパンチ?

1発フォローを入れるとカウンターフッキング(笑

強烈なジェット噴射にドラグが唸りを上げる(ドラグ鳴ったの今期初♪)

トルクフルなやり取りを楽しみながらじっくり寄せる

ようやく浮いてきた奴はデカイ

今期初2㌔級か(笑

タモを入れ捕獲完了

水抜きした後持ち上げると何かが足りない

2009_05260001
画像では小さく見えるが・・・

1.75kg・・・

2kgならず・・・残~~念~~

このあと3投し移動





2時間後・・・





強風退散!







撤収としました






今期の不調の原因がようやく見えてきました。

もっともサイズを獲るにしても、数を獲るにしても足りないものが多すぎ

少しずつ修正したいと思います。

そんな中一番足りないのは・・・・・資金やな(爆
ロッド買いたい~~



本日のタックル
ロッド> ダイワ・ST-EG 78H
リール> ダイワ・エメラルダス2506
ライン> UVFエメラルダスセンサー08号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックス2.5号
エギ> ダイワ・H-RVS 金オレンジスギ 4号

2009/05/26

遠征ツアー@壱岐

5月24日フィッシングワールド主催の壱岐エギングツアーに参加

博多を0時の便で壱岐に渡りシーガルインの方に各ポイントを案内してもらいエギング

夕方までランガンというスケジュール

個人的に約1年ぶりの壱岐でワクワクでした

壱岐に到着してスタッフの方と合流

最初のポイントでは強風

携帯で風力チェック・・・6m

かなりきつい

モンスターワンにシンカーを打ち何とかボトムが取れた

ショートジャークでしゃくり上げフォール

30分位してアタリがあったがフォローのシャクリを入れたとたんラインが流され

はい、おしまい

このポイントではこれっきり




次のポイントはシャロー側から後藤さんで打っていく

波止の先端で3段シャクリ+ショート2発でパツーンとラインがはじける

すかさずフォロー⇒コン!⇒フォロー⇒コン!フォールで重くなったところで合わせる

プッ・・・

ラインブレイク

リーダーを確認するとザラザラ

イカではなくエソか?

それっきりアタリは無く移動

次のポイントは何も起こらず

次のポイントでは周りは当たるが私には当たらず・・・



今回78Hを持っていった

今年の課題の確認とパワーを優先した形

しかし

足場の高いポイントではデメリットばかりで正直キツかった




風と勝負しながらシャクルが時間が来てしまいここで昼食となる






昼食後1発目はシャローと藻場がらみの港

サイズが欲しかったので水深のあるほうへいく

テトラをよじ登り波止の上から全体を眺める

いい感じだ

とりあえずビッグワンをケーソンに沿ってしゃくる

気がつくと藻が引っかかた~~と思い上げるとプシュ~と墨吐いてる

とりあえずボウズは回避

Dscf1166
120gくらい

その後サイズアップを目指しモンスターワンに替えフルキャスト

近くまで寄ってきたのでしゃくり上げステイ

後ろに7~800g位の奴が・・・

そのままステイさせるとひっ~~と




























な、なんと




























モンスターワンで




























驚愕の






























Dscf1167

エギより小さい100g!
ある意味凄いサイズだ(笑




・・・って秋ですか(爆



ここで時間となり移動

ラスト勝負

と思ったが水深があまりなく風もありダベリングで終了

これで一日の予定がすべて終わりました。




今回はとにかく風が強く単独ならさっさと帰ってるくらいの悪条件でしたが

それでも2kgアップが出るなどさすが壱岐!と思わせるものでした。

私は2杯で220gという結果に

壱岐でこのサイズはないでしょって話

近いうちリベンジ釣行カマシます

きっと・・・・・



ロッド> ダイワ・ST-EG 78H
リール> ダイワ・イグジストハイパー
ライン> UVFエメラルダスセンサー08号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックス2.5号
エギ> ダイワ・モンスターワン・金ピンクエビ

2009/05/22

着々と

先日買ったイグジスト・ハイパーカスタム2500

といってもボディーのみなのでここから色々なパーツを組まなくてはならない

まずはスプール

2009_05190008

スプールはアイズファクトリー・RCS2508をセット

エメラルダス・コロッサルやカルディアKiXカスタム2508のスプールを

流用も考えたが似合わなかったため断念

これにエメラルダスPE210m巻きを巻いてみました

これで春シーズンは持つはず

このスプールに

2009_05190002

パワー重視のトーナメントドラグから滑り出し重視のフィネスドラグ仕様に変更

これにより細かいドラグ設定が出来るはず

セットも簡単でした。



ハンドルはRCS55mmマシンカットハンドルをセット

ノブはRCS パワーライトノブ S

まだ発売されていませんが某通販会社にオーダーを入れました(25日発送らしい)

到着次第セットする予定です。

それまでの間07ルビアス3000のハンドルを組んでみたいと思います。



というわけで次回釣行は78Hとイグの組み合わせでの釣行となります。




ドラグ鳴らしまくりてええぇぇぇぇぇぇ

2009/05/20

ショックや~

今朝のエギング

風も無く絶好のエギ日和

ポイントが広く絞れない為後藤さん作戦でランガン

今回足場が低いこのポイント用に新兵器を投入

カンジインターナショナル・ショートギャフ

その長さ2.4m、コンパクトで携行に便利

ウエストバッグにすっぽり入るサイズで地磯や足場の低いテトラにはもってこい





ランガン開始・・・4箇所目でヒット

2009_05200001

500g位の♀・・・検量もせずリリース

彼氏捕獲をもくろみ即投入・・・

カウントダウンを始めた直後足元に何かが沈んで行った

明らかに見たことのある形・・・





あ、あ゛あ゛あ゛~~~





なんてこった!

ウエストバッグに入れていたはずのショートギャフがポロリ

エギのキャストとともに落ち、沈んじまったよ

墨付けもしてないのに~(大泣

あまりのショックでテトラから落ちそうになるしこのキャストでヒットしたのが






タコ!

2009_05200004
抱きつきすぎやろ

ダブルでみまくり

再起不能となりかけたので失意の移動




潮の払い出しとおぼしきポイント

3段シャクリ+ショートジャーク2回からのフォールでクイ~と引っ張られるアタリ

ガッツリ合わせると掛かっているのだがジェット噴射が弱弱しい







まさか・・・グル・・・







アオリンでしたconfident

2009_05200005

700g位ですがなにか・・・







少し粘ったが何も起きず移動







その後8箇所打ち何も起きず帰ることに







ポロリン事件の現場

なんとなく払い出しの潮目が見えたのでもう一度打ってみる

すると足元に2kgクラスの黒々したイカが悠々と泳いでいた

当然のごとくキャスト、捕獲を目指すもスーパー無視される

今度はフルキャスト

2度目の3段シャクリでラインが走りガッツリ合わせる

これまた噴射は弱弱しい

そ、それは・・・

グルグルグルグル・・・廻って廻って廻って廻る♪

2009_05200006



き、君かよshock



落ちが付いた所で終了とした






タックルデータ
ロッド> ダイワ・ST-EG 78H-DRY
リール> ダイワ・エメラルダス2506
ライン> ダイワ・エメラルダスセンサー08号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックス2.5号
エギ > ダイワ・ビッグワン    ピンクアジ
          ・モンスターワン 赤エビ

2009/05/17

・・・・・泣

昨日の釣行

朝マズメは撃チン



夕マズメ

風もさほど強くなくエギングには問題ないレベル

辺りが暗くなった頃・・・

ワンピッチロングジャークからのフォールでアタリ
単にしゃくっただけです(笑

合せるとギョイン・ギョインと心地よい噴射

竿はそこそこ曲っている

㌔クラスか・・・と思った矢先

ローリングしながら奴は浮いてきた

Dscf1142

1・4kgのコウイカ・・・・・



またしても・・・



・・・・・泣

2009/05/10

復調?

烏賊様釣れないモード中のエギングロード

タイミングや運もあると思うが其処に烏賊が居なければ釣れない

気分を変えて別のポイントを打ってみました







ポイントに入ると人は多く入る場所も限られそう

ここは後藤さん作戦







最初のポイント

キャスト範囲にうっすら潮目が見える

まずはモンスターワンを投入

思ったより潮が動いていない

すぐさまMD-RVSを投入

その1投目

3段シャクリ+3連ショートジャークからのステイ中

僅かにラインが入った

軽いシャクリを入れると動かずアワセを入れる

ドス!

気持ちいいジェット噴射だがドラグは出て行かない

78Hが程よく曲っている

㌔クラスか?

ゴリ巻きで寄せると結構いいサイズ

サクっとタモ入れし捕獲

2009_05100001



1680g

20090510
画像では小さく見えるが・・・






その10分後・・・

キャスト時、エギがテトラに当たったがそのまま投げる

ボトムを取り3段シャクリ直後

ゴン!

即合わせるとこれまた気持ちいい噴射

これもいいサイズっぽい

ギュン、ギュン、ギュン

・・・・・フッ

バラしてしまった

エギを回収してびっくり

ゲッ!

2009_05100003

カンナもげとる

このエギはRVSが売り出されてすぐに購入

翌日に1.6kgを捕獲するなど実績多数のお気に入りでした

殿堂入りとなると思いますがあまりに痛いcrying

すぐに移動







その後3ヶ所目

丁度潮が払い出しベイトも溜まっているしシモリも絡んでいて出るならここでしょ

って訳でモンスターワンを投入

カラーをローテーションさせ赤エビに替えて3投目

足元でフォール中にコン!

すかさずフォローの1シャクリを入れるとそのままヒット!

浮いてきた奴は

♀800g

2009_05100005

♀だったし㌔無かったので彼氏を連れてきてねとお願いしリリース

そのお願いは聞いてもらえず移動






その後数箇所を打つが反応も無く潮も止まり風も出てきたところでストップとしました。






ようやく復調の兆しが見えました。

とはいえ昨年までやっていた方法で掛けたので過去のスタイルの方が

合っているという証明で戻すにはタックルやその他の見直しも必要なわけで

今年中は無理っぽいです

もっとも今年目標とする釣り方ではないのでまだまだ修行しなければ・・・

もう一つ

今回テストで硬めのリーダーと白いPEラインを使ってみました。


シーガーグランドMAX>>しゃくったときカンナがリーダーを拾うことがあったのでその対策効果はあったが傷が入りやすい感じ。リーダー自体の強度や結束強度についてはこれからテストしていきます。

モアザンセンサー>>シーバス用で16ポンドを使用、昨年シーバスで使っていたものをそのまま巻いてみました。1号表示ですが使用感はエメラルダスセンサー08号とあまり変わりませんでした。白い分見やすく扱いやすい。傷が入りやすく感じたのでマメにラインチェックが要りそうです。



これからが本番、まずは2アップ目指しますupwardright

本日のタックル
ロッド> ダイワ・ST-EG 78H
リール> ダイワ・エメラルダス2506
ライン> ダイワ・モアザンセンサー16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックス2.5号
エギ> ダイワ・モンスターワン・赤ピンクエビ
     ダイワ・ミッドスクイッドRVS

2009/05/05

今年初

連敗モード全開中の今シーズン

これだけ釣りきらないシーズンは初めてで

タックルも含めた方向転換も必要かもです

まあ、それ以前の問題か~?



本日も今通っているエリアでのエギング

今年初めて自分的釣れる潮の流れでテンションupup

まずはモンスターワンを投入するが不発

流れが完全に止まったのでMDスクイッドHRVSを投入

フリーフォール作戦に

その2投目

キャスト後ボトムを取り1シャクリ目でドス!

の、乗った~~

キャスト後エギを沈めているうちに抱いてきたのです

心地よい噴射を感じながら寄せてくる

巻き上げ抵抗から㌔前後だと思ったがドラグは出て行かない

まさかグル・・・

































おっ

200905050001

無事アオリン捕獲完了!

今年初のアオリンは1.1㌔

ついに初物ゲットscissors

ついでにニューロッドの墨付けも完了scissors

この30分後・・・





ベイトのザワザワタイムに突入

200905050005

一面カタクチだらけ

200905050006

目の前を大量に通過する群れ

当然青物ボイルも見られしばらく観察する
ジグ持ってくりゃよかったyo

30分ほどで嵐は通り過ぎしゃくり始めたが・・・

全く当たり無くしまいには体力切れ





納竿





今回使用したST-EG 78H-DRY

取り回しの良さとパワーは抜群に良い反面

リールシートのねじが私のシャクリでは緩みやすい感じ

その他は全く問題なしでした



それと今回ちょっとした疑問も浮かびました。

それは


烏賊にもマッチ・ザ・ベイトは存在するのか?
結構悩みますよ、これは


タックルデータ
ロッド> ダイワ・ST-EG 78H-DRY
リール> ダイワ・エメラルダス2506
ライン> ダイワ・エメラルダスセンサー08号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX2.5号
エギ > MDスクイッドHRV-S

2009/05/04

1.6kg

連敗ロードまっしぐらの今年のエギング

新たな課題も持っているのだが克服以前の問題もあり

どうするか悩み中なのである

そんな悩みを解決できる唯一の方法は出撃するしかなく

またしてもフィールドに立ち爆音を響かせる・・・






昨日の午前中は撃沈、回りも釣れていなかったので納得

夕マズメ

一番良いポジションが空いていたのでそこに入り回遊待ち作戦

エギをローテーションさせていくが反応はなし

モンスターワンのオレンジエビに替える

このエギは今年唯一のアタリがあったエギで勝負するなら・・・の期待もあった

ボトムを取り3段シャクリからフォールさせる

着底直後

ドス!

ついに来た

アワセを入れるとバフーと強烈なジェット噴射

寄せてタモを取ると不覚にもタモを落水

ちょい焦ったが回収成功

まだ奴は掛かっている

慎重に寄せる

廻ってこない、よしグルグルじゃねーな・・・









































0010


















あれ?





























2009_05030008





マジっすか



そのサイズ1.6kg

またしてもアオリン捕獲ならず・・・






タックル
ロッド> ダイワ・STX-EG 922MHX-SV
リール> ダイワ・07ルビアス3000
ライン> ダイワ・モアザンセンサー 1号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX2.5号