タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/30

想いよ届け








換装完了!!









2009_10300012

2009/10/25

届かぬ想い

最近はサーフに通い詰め足りない経験値を上げるだけ

目的はただ一つ・・・

2週間前はアレだけ居たベイトは全くおらずサゴシも消えうせ

シーバスは単発ヒットするが運悪くばらす


2009_10160004


2009_10160003


200910160002


2009_10160008

ベイトが小さいのでサスケSS95等用意しベイトに対応させるつもりだったが






今朝は波があり使えなかった(泣






しかし波の感じはいかにも釣れそう~~






浜を約4㌔ほど歩きようやくカレントを発見!






ヘビーサ~ファ~を打ち込みボトムを取るとヒット!



2009_10250003

後が続かず終了!






あの想い本当に届くのだろうか?






まだまだ修行が足りんです。。






タックルデータ

ロッド> ダイワ・ラブラックス98ML-PE
リール> ダイワ・ハイパーセルテート3012H
ライン> ダイワ・モアザンブランジーノ8ブレイド16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX4号
拾ったゴミ>浮きの破片とハリスの空スプール

2009/10/16

ビーチウォーク

今朝は久しぶりにビーチウォーク

朝、暗いうちからせっせとウォーキングしポイントに向かう








駐車場から約1kmほど歩いた所からスタート

ベイトもいるか判らないし第一釣れるのかも分からない

徐々に明るくなるにつれて周りが見え出す

状況を読みポイントを定めキャスト!

するといきなり飛んだ・・・

200910160001






サゴシかよ




キャスト範囲にこいつらがチョロチョロ見えるがヒットせず1本で終了








更にウォーキングしながら打つ

サンドバーと潮目にベイトが絡むピンを見つけた

当然キャスト

ゴン、ゴゴゴ・・・

ヒットしたのもつかの間、首振り1発でばらす

意地になってキャストするがなにも起こらず目の前には平和が訪れた

ウォーキング移動⇒キャスト⇒移動⇒キャスト⇒移動⇒sign03








ついに心が折れ撤収








帰りはあまりにも遠かった(泣






チーン



タックルデータ

ロッド> ダイワ・ラブラックス98ML-PE
リール> ダイワ・ハイパーセルテート3012H
ライン> ダイワ・モアザンブランジーノ8ブレイド16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX4号
拾ったゴミ>釣り上げたビニール袋多数

2009/10/13

命中!

ちょっとした悩み・・・

この時期は釣物が多くなりどうしても身体が4つ位欲しくなる。

港湾に行くかthink

河川に入るかthink

サーフに入るかthink

家で寝るか(爆

しかし身体は一つしかないし時間も限られているcatface

夢を追いかけるためにもテストを優先

ということで港湾部に逝ってみました








上げの港湾部

流れはゆったりした感じで流れている

足元は夜光虫が少し出ていて打ち寄せる波に揺れflairっている

ベイトの気配は無く潮目も遠い

ベイトリサーチの為深いレンジから始めるがやはりいない

テスト用ルアーをローテーションさせる








1時間ほど経った頃・・・

ピチャfish ピチャfish ピチャfish

ようやく廻ってきたベイト

潮目も射程距離に入り気合を入れてキャストする

がシーバスからのコンタクトはない

しばらくするとベイトも離れ静かな光景となる








少し移動して水面を眺めていると突然水面が爆発

シーバス発見!

単にレンジが合っていなかっただけなのか?

直後

ビチャfish ビチャfish ビチャfish ビチャビチャビチャfishfishfish

大量に接岸

時折ザワザワザワザワザ・・・と逃げ惑うベイト

キャストを繰り返すとドン!とバイト

しかしヒットに至らず祭りは3分で終了

そして目の前には平和な光景が広がった

と思った矢先

水面下20cm地点

ルアーがブレイクラインに差し掛かったとき背鰭を出し魚雷のごとく何かが飛んできた

次の瞬間水面が炸裂!命中!!

ブレイクに沿って走られゴリゴリという嫌な感触が・・・

頼む、切れんでくれ~~という願いが通じ奴は沖に向かい走る

ロッドのパワーで奴を止め、寄せに入ると以外にあっさり寄って来た

浅いところに誘導し無事キャッチ

2009_10130001
73cm

リリース後リーダーをチェックすると

ザラザラザラ

2009_10130003
チョーわかりにくいですね(爆

チューブ組んでて良かったと思った瞬間でした

ついでにメインラインもチェック・・・10m辺りにザラザラザラ・・・はい、カット!

システムを組みなおしている間にベイトも消え、流れも消え失せ

平和な光景が広がる

しばらく投げていたらモグリ密漁者がライトを照らし目の前を通過(しかも水中)

ルアーを投げつけたくなったが
(ヒットさせたら後が・・・まあ、ファイトしても良かったけどpout

そこで終了としました








家に帰って再度リーダーをチェック

すると本線はササクレだちチューブもボロボロボロ・・・

仮にチューブを組んでいなければラインブレイクしていてもおかしくない、そんな状態でした

改めて





チューブ組んでて良かった



タックルデータ

ロッド> ダイワ・ラブラックス98ML-PE
リール> ダイワ・07ルビアス3000
ライン> ダイワ・モアザンブランジーノ8ブレイド20ポンド
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX6号
拾ったゴミ>ルアーパッケージ×2

2009/10/06

チューブノット

チューブノット・・・・・これは最近テストしていたノット

元々のオリジナルは私ではありませんが簡単、確実な方法を紹介します。

これはサゴシや太刀魚といった歯の鋭い魚や大型シーバスの歯ズレ対策用で

リーダーにウレタンチューブを噛ませ補強するノット。
ちなみにこれが必要となるような魚は掛けていません(泣






チューブは投げ釣り用のカラミ防止パイプ。内径0.6mmで40ポンドリーダーまでOK!

もし不安であれば内径0.8mmや1mmでも大丈夫だと思います。

漁師結びで止めると結び目は小さくなりルアーの動きを妨げません。






チューブは下のような投げ釣り用の透明タイプ

リーダーは30~40ポンドが基準になると思います。

2009_10030003

チューブを20~30cmくらいにカットしてリーダーに通します

目安としては

今回撮影用に赤いチューブ使用、リーダーは60ポンド
2009_10030004
このくらい?もう少し長い方がいいかもですが・・・


リーダーを通すとこんな感じ
2009_10030005

スナップにラインを通し折り返します。
今回撮影用にエギを使いました

2009_10030007

チューブを指で押さえ外掛けで3,4回巻きつけループの中に2回通します

2009_10030008

2009_10030010

本線からゆっくり絞め端糸⇒本線⇒端糸⇒本線と絞めつつ形を整えます

このときチューブがスナップの下に潜り込むとノットが曲るので×

この段階で位置を調整し抜けたらノット自体を緩めれば大丈夫です

このくらいまでゆっくり絞っていき

2009_10030011

本線を渾身の力で絞め上げます。そのあと端糸も締め上げます

2009_10030012

ノットの形が台形になっていれば成功shineshine

2009_10030013
リーダーがチューブに食い込んでいるのが判りますね

余分な端糸をカットしライターでコブ止めし完成

2009_10030014

実際のノットはこんな感じ

2009_10030015
チューブ0.6mm リーダー30ポンドでの結束

ファイトリーダー60ポンドとか組むよりは安心ですし

この方法だと結び目が小さくなりルアーの動きを妨げません。



まずはサゴシでお試しあれ(爆

2009/10/04

残業

昨日の夕グラ

1ヶ所目の河川は前々日の雨の影響が色濃く状況は最悪、

チーン





2ヶ所目の港湾部、キャスト範囲に潮目がよっておりベイトも確認できる

時折ザワザワザワと追われている気配

それを見てヤルキはMAX

上から下まで手持ちのルアーで探れる範囲はすべて探る

しかしテレビの占いが的中し

チーン





しかしヤルキはMAXを保ったままでどうも収まりが付かない

一人残業戦へ・・・





久しぶりの河川

前々日の雨の影響か前回ごっそりいたサヨリは全滅

ベイトの気配も薄い

まずはシーバスハンターで様子を見たが反応なし

橋脚のヨレにはなんとなく付いていそうな気がしてカーム80投入

それがビンゴ!深いバイトが出たが・・・

2009_10040002
掛かりが悪く出血しましたが何とかリリース成功

30cm位のヒラセイゴでした

しかしこのポイントでヒラセイゴが出たということはかなりヤバイ予感が・・・

それもビンゴ!

2009_10040004
コレも30cm位 ヤルキスティック:サヨリグロー

2009_10040005
15cm位か? 小桃細95

セイゴ君の活性は高いがアベレージサイズは全く反応なし

ようやくマトモな?セイゴ

2009_10040006
カーム80:ライムクリアー

60クラスも確認できたがルアーは全くもって無視






あまりの小ささに心が折れ納竿とした





タックルデータ

その1
ロッド> ダイワ・ラブラックス98ML-PE
リール> ダイワ・07ルビアス3000
ライン> ダイワ・サーフセンサーハイパー1.5号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX6号

その2
ロッド> ダイワ・モアザン87LMLアーバンサイドカスタム
リール> ダイワ・07ルビアス3000
ライン> PE0.8号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX4号