タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/13

入魂

今年のシーバスゲーム

連敗続きでしたがようやく脱出

次の目標はこれ!

昨年末に購入したモアザンブランジーノ96MML

1247_2

今年に入りフィールドに持ち出してはいるもののすべて撃沈

果たして入魂は何時になるやら・・・





昨晩は先日釣った魚の検証

ベイトの動きとタイミングが再現できるのか・・・







フィールドに入ると貸切~~

最近このポイントに入る人が少なくなったと感じる

俺にとっては好都合heart

水面を観察すると浮いているベイトは少ないようだ

まずはサスケ140Sでリサーチ

コンコンとベイトに当たるが数は少ない

ナバロンに替えると

コンコンコンコンゴツゴツゴツゴツ

めちゃ当たるやん

2投でザブラ15Fに替えてリサーチ

当たるには当たる

レンジ確定heart

あとはこの範囲を中心に攻める

ようやく掴んだレンジでルアーをローテーションさせるがことごとく不発

ベイトの当たりも少なくなってきた

再度レンジリサーチ

徐々にレンジを下げもう一度サスケ140Sを投入

ベイトの群れと流れの境目をトレース

ベイトが当たらんな~と思った矢先

ココン

ん?ベイトのスレ掛かり?

ゴリゴリ巻き取ると途中でエラ洗い

シ、シーバスやん

しかしロッドのパワーがありすぎて簡単に寄ってきた

1263
50ちょい超えた腹パンパンのシーバス





入魂完了!





サイズはともかく嬉しい1本

1255
ココに掛かればまずバレマセン

その後はあんなことやこんなことをしながらシーバスからのコンタクトを待つ

潮止まり

最期の流れが終わったと思い帰る準備をした

水面をチェック

すると・・・

ボイル祭り開催!

あわててタックルをセットし直し延長戦に突入

投げる

投げる

投げる

投げる








チーン






タックルデータ
ロッド> ダイワ・モアザン96MML
リール> ダイワ・07ルビアス3000
ライン> 東レ・シーバスパワーゲーム20ポンド
リーダー>クレハ・シーガー8号
ルアー> サスケ140S裂風・ピンクヘッド
拾ったゴミ>レシート、吸殻

2010/02/10

涙の90・・・

関門エリアのコノシロパターン

今年はどうもタイミングが合わず苦戦中

現在14連敗中(泣

実に85時間もの間ノーバイト
釣りの時間です

このまま100時間を超えるのか・・・・・ハッ!(((゜д゜;)))(((( ;°Д°))))ブルブル





昨晩はタイミングを合わせて出撃・・・のつもりが到着が遅くなり激流となっていた

ワイド(反転流)の出来ているところを攻めてみたが反応はなし

雨も降り出し移動

何箇所か打ってみたが反応は無くベイト感も薄い

ラスト勝負に入ったポイント

はっきりとした潮目が入り水面は生命感に溢れる

1発ボコ!という捕食音、水面下のベイトもザワつく

当然ヤルキMAX(笑





タイドサーフ150でレンジリサーチするも2投で終了、K2Fも2投で終了

超定番のエンゼルキッスでようやくベイトに当たる

エンゼルキッスTGに替えしばらく投げる

当たったり当たらなかったりしたので少しレンジを下げるべくナバロン150に替える

その3投目

着水から4,5回ハンドルを廻した所でベイトがスレ掛かったような感触

そのままゴリ巻き回収、足元でシーバスと気がつきサクッとキャッチ

1249
60cm

じつに90時間ぶりのヒット&キャッチに涙チョチョ切れそうになりました(嬉






その後流れを読みつつベイトの動きを感じながら打っていく

ベイトの動きが変わりそれに合わせて狙いを替えルアーチェンジ

ザブラ15Fを投入しベイトと流れの境目をトレースする

すぐに答えは出て

1252
71cm

少しヤセ気味だったが良いファイトを見せてくれた

下げ止まり前、流れは安定せずベイト位置やレンジがコロコロ変わる

それに合わせてルアーチェンジを繰り返すが雨が強く降り出した所で終了としました





ようやく今年も顔を見ることが出来ました。

今年は2つの目標達成を目指し頑張ります
1250

タックルデータ
ロッド> ダイワ・モアザン109ML
リール> ダイワ・07ルビアス3000
ライン> 東レ・シーバスパワーゲーム20ポンド
リーダー>クレハ・シーガー8号
ルアー> ナバロン150・ザブラ15F
拾ったゴミ>週間少年チャンピオン、空エサパック

2010/02/06

リリースを考える

先週北九州で行われたシーバスミーティングに参加

いろいろ考えすぎて結果ノーフィッシュ

その中でちょっと?と思ったこと

最初に入ったポイント

何名か投げていたがそのときには何もなかった(あるいは誰かが回収したあと?)

2時間後戻ってみると

025

026

見ての通り吸殻が・・・

釣り場のゴミを回収し釣り場の環境を良くしましょうという趣旨の元

主催スタッフがせっせとゴミを回収している一方

無造作に捨てる奴もいる

すべての釣師に拾え!などと強制は出来ない(余計なトラブルの元となる可能性もあるので)

しかし自分の出した分ぐらい自分で処理できないものかね~と思うの

もちろんすべて回収しましたけど






数日後同じポイントで

034

やはり捨てる奴はいるもので吸殻やタバコのパッケージは捨てられ

釣り上げられたと思われるビニールもそのまま

ここまではいつもの光景

気がついたとき回収すれば良いだけの話

しかしながらちょっと考えさせられた光景・・・

033

おそらくスレ掛かったベイト(コノシロ)

そのまま放置してあった

この時期ベイトにあわせて大きなルアーを使いシーバスを狙っている

付いているフックも大きい

ベイトがスレ掛かりし場合によっては致命傷を負わせることもあるだろう

しかし持ち帰らないのであれば海に返しましょうよ

掛かりどころによっては生きることも出来るだろうし

不幸にも死んでも最終的には海に還る

しかし地上放置で待っているのは無駄な死なのだ
(まあいつかは土に還るんだろうけど)

エサ釣りの人がフグやゴンズイ等そこら辺に放置し干物になっているのも同じですが

最低限のマナー

少なくとも我々ルアーマンだけでもキープする魚以外リリースしましょう。

今を楽しみ将来も楽しみこの釣りを何時までも続けられるように・・・

Releasebb1
スレ掛かったベイトも含めて私はリリーススタイル


Kaerublk
釣り場のゴミは可能な限り持ち帰ります