タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/26

結局

気になっていた港湾部、その対策のためあえてエギングロッドを持ち込む。

ポイントに入ると流し浮き釣りの人もいて非常にやりにくい。隙間を見つけてはキャストという感じ。本命ポイントでは風向きが悪くしかもウサギ飛んでるし・・・釣れん。

時間を見るとホーム河川でギリギリ時合いに間に合う。そのままホームへ直行。





ホーム河川へ着くと残りは約30分位か?





先日バラしたポイントへ入ると予想通り良い位置にシーバスが着いているのが見える。

アップで打ち込むためレスポンスの良いR40SSRを投入、水を掴ませたところでゴン!

ロッドを寝かせたままファイトするが逆に走られロッドを切り返したところで

コーンと乾いた音

橋の下にロッドが当ってしまった(泣

そのまま操作できずにフックオフとなる・・・50位?

2,3投し反応が無い為移動、時間も無い





2ヶ所目は5投し移動





3ヶ所目、明暗の暗い側でベイトが騒がしい。ダウンで流し込む。

暗いところをトレースし明暗の境でゴン!速攻抜き上げキャッチ成功

1323
48cm

とりあえず1本



暫く休ませ流れが走った所でキャスト、同じパターンでヒットしたが掛かりが浅かったのかエラ洗い一発でバレるが・・・40無い位か?



少し休ませキャストするが見えているのに反応しないパターンに入り沈黙。どうにか食わせたかったが全くダメ。予想時合いも過ぎたので諦めあちこち探るが反応無く終了とした。








結局ホームでしか魚出せない・・・・・(泣





本日のタックル
ロッド> ダイワ・STX-EG 922MHX-SV
リール> ダイワ・イグジストハイパー3012
ライン> UVFベイジギングセンサー1号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX5号

2010/09/23

ニューフェイス

今回は釣りネタではありません。

先日仕事中にとあるおばちゃんに引き止められた

何でも納屋に謎の泣き声がするらしいので調査してくれと・・・

その謎の生物の正体が・・・

1220

子猫・・・

そのおばちゃん、ネコだけは触れないので追い出してくれと言ってきた

うちには女王様のミケがいるので問題なく捕獲

その後どうするか聞いた所放置するらしい

暑い中・・・である

あまりにかわいそうなのでうちで一時保護した次第である

病院へ連れて行くと健康そのものの♂

んこは自力で出来るが小は自力で出来ないようで半強制的にさせている

どうやら生後2,3週間くらいらしい

歯は生えかけているので一応ネコ缶を与えている

これも病院からの指示でミルクは飲ませない方がいいらしい

体重は200g

ミケに比べるととにかく小さい

1219

比較しにくい・・・








1223

靴にきっちり収まる










さてどんな子になるかわからないが

今日のところはzzz

1227

2010/09/07

人生初

昨晩は時間があったのでホームに行くか別のところにいくか・・・5分ほど悩んで

気になっていたことがあったホームへ

ベイトはイナとサヨリ・・・

しかし明暗にボラ大量とさっさと見切りをつけリバーウォーク

先日の70捕獲ポイントではありえん所でサヨリが泳いでいてチーン

対岸に移りヤルキスティックでようやくHIT!

あわせた瞬間飛んできてバレてもーた

どう見ても30cm無かったですけど(笑






上流にいくほどベイトの密度が上がり期待も大きく膨らむ

しかし明暗、壁打ち、流芯ドリフトとやってみたが不発

時合いを過ぎたため諦めて帰ることに

駐車場に一番近い足場でシーバス発見!

しかも60cmくらいはありそうだ

少し離れてアプローチ

2投目でHIT!
































君じゃな~い!!

1320






人生初のルアーでチヌ・・・というか完全にメイタですけど(笑





そんなわけでチーン




本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザン アーバンサイドカスタム87LML
リール> ダイワ・イグジストハイパー3012+RCS3008
ライン> ダイワ・UVFベイジギングセンサー1号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX5号

2010/09/03

リベンジ完了

先月のこと

ホーム河川でいいサイズをバラした

特定のタイミングでいい奴が着く云々の検証中での出来事

昨晩がまさにこのタイミングでリベンジじゃ~と意気込んでみた

今回ロッドはヤマガブランクス・バリスティック85/16

まずこのエリアで使わないと思っていたロッドだがでかい奴を獲るためだけに持ち込んだ

このロッドは一応入魂済みだがマトモなサイズは掛けていない

もし奴が掛かればいいテストにもなる






とりあえずのサヨリパターンは完全沈黙、先月同様イナっ子パターン一本






となると先発はザブラ11Fタイダル

しかしこの晩は不発、ジャークスライダーでは見切られターンを喰らう

何とかして獲りたいと思いR40SSRを投入、ちょいちょいズドンでまず1本

003

次のキャストでちょいちょいと動かすと2匹同時に明暗からス~と浮上

そのちっこい方がヒット!

リベンジ完了!

006
70ジャスト

じゃでかい方は?・・・・(笑

なにがともあれとにかくこのサイズに会いたかった

素直に嬉しかった

リリース後しばらく粘り移動

その移動先でサスケ95でばらしてしまいダウン・・・推定60弱・・・キャッチミス(泣

フィッシュグリップで掴んだはずがポロリと外れさよならしたのだ(泣

その後しばらく打ち移動⇒打つ⇒移動していた先で何を思ったか

先ほどジャークスライダーで見切られたポイントでリベンジ!

サスケSF95で1本!

007

これもチョイチョイゴ~ン

この釣りはこれが本当に気持ち良い

釣れたというより釣ったという感じがたまらなく良いのだ

人によっては邪道だのそんなつりは嫌いだの言う奴もいるが

自分的には満足感が全く違う






それはさておき打ちまくりつつ上流に行くと

ベイトおらんし・・・

自分的最上流に行きマリブを投げるとなんとヒット!

しかしアシに引っかかりフックアウトとなる

サイズは推定40位?

まぢ凹んだ





下げが始まる

潮位と同じように川を下る






明け方前

おそらく最期であろう流れが走る

ラストの勝負ポイントで4本目GET!

009

セイゴちゃんですが・・・なにか?

ってところで終了した

バリスティックだがパワーと曲りは別物という印象

ロッド自体パワーはバリバリのはずだが掛けると美しい曲りを見せてくれた

セイゴクラスだとバラシも増えるが(笑

狙ったとおり大きい魚を獲るという位置付けで間違いはなかった

これからのシーズンは活躍の機会が増えるだろう










本日のタックル
ロッド> ヤマガブランクス・バリスティック85/16
リール> ダイワ・ルビアス3000+RCS3008
ライン> ダイワ・ベイジギングセンサー20ポンド
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX5号

2010/09/01

想像

Photo

ご存知ご当地カラーの裂波120

地元なのに初めて買いました。

裂波の実力は言うまでもありません。

このルアーであんな所やこんな所、はたまたアソコで使いたい・・・









などと妄想する時間が楽しかったりします。。









個人的には裂波140で博多サーファー出してくれないかな(笑








あの場所で使いたいですもん。。