タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 悲しい現実 | メイン | テスト釣行&インプレ »

2012/04/09

後継者

ついにそのときはやってきた

引退

といっても釣竿の話

長年使っていたブランジーノ109MLを買い換えることにしました

そんで候補は2本

ブランジーノAGS1010MML

モアザンAGS109MML

まずは1010MMLだがルアーウエイト35g、ティップはかなりソフトで鬼掛け仕様

ウエイトはこのクラスでは超軽い155g、AGS搭載の最高級のサーフロッド

続いてはAGS109MML

ルアーウエイトは50gとジグまで投げられる仕様、鬼掛けとまではいかないがティップはソフト

ウエイトはさらに軽い145g、ココまできたら普通に9f台のロッドと変わらんし

で、実戦を想定しありとあらゆる方向から導きだした答えが・・・

332

です

使うルアーが20~30gメインなことと鬼掛け仕様ティップまでは必要ないこと

一番の決め手は軽さとパワーの両立

少しでも肘の負担が少ないに越したことはないですからね

AGS搭載というのも魅力ですがガイドの強度には不安を感じています。

特にぶつけたりしたとき・・・

なにがともあれこのロッドで宮崎の怪物対峙といきたいですね。

その前にこのロッドを使いこなせる





のか?

コメント

>>D2さん

このクラスのロッドは関門シーバスにはもってこいと言う感じです。軽くてパワーがあるロッドはそんなにないですからね。そのうちインプレします。

ご訪問&コメントありがとうございました。

はじめまして、タイドグラフにもある砂津によく通ってる者です
ロムでしたがよくお邪魔させて頂いてます^^

どちらもハイエンドクラスでとても手が出ない一品です(汗)

サーフロッドは私もいづれ買おうと思っているので
参考にんさせて頂きます^^

コメントを投稿