タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015/02/15

浸かって耐えて・・・・・

昨晩は温泉・・・いや近所の河川に浸かってきました。

とにかく水は冷たく寒い!

フル装備でしたがとにかく寒かった

当然ベイトも居ない・・・と思っていたら水面には出ていなかったが水深30cm~50cmのところでコン!コン!と当たった

ベイトが居れば気合も入るわけでとにかく投げまくった

そして待望のヒット!重量感たっぷりでラインを引き出す

ロッドもきれいに曲がっていてこのやり取りの間が至福の時間かもしれない

無事ランディングも成功した





















































001_2








 ってもう居るし(泣




毒針折ってお帰りいただきました




とりあえず魚は居たのでやる気は戻った

少しこの場所を打って移動

そのポイントには先行者がいて断念

そのポイントは2人入ったら入るところがないような小場所

なので元のポイントに戻る




いろいろルアーを変えながらいろいろ考えた

そして村岡昌憲さんの言葉を思い出した

「流れがゆるくなったらコモモカウンター」

浸かりBOXの中に唯一コモモカウンターを入れていた

カラーは「ブルーブルー」

これも村岡昌憲さんの思いいれのあるカラーだ

超ゆっくり流れていたのでそれにあわせて流していく

突然魚の感触があり走り出した

掛かったのかイナっ子のスレ掛かりか分からなかったけど速攻寄せる

無事キャッチしたのが












































002_2



 シーバスじゃねーか

そんなに大きくはなかったけれど今年初シーバスとなりました

なにより嬉しかったのがこの「ブルーブルー」というカラーで釣れたこと

村岡さんの想いが伝わってきた瞬間でもありました

無事リリースもでき一安心




おっとここでタイムアップのアラームが・・・・・




これにて終了としました・・・・・




で、終わらないのが釣れないアングラーの悲しい性




一番入りたかったポイントに移動




だれも居ない、ベイトの気配は濃厚、流れも効いている

もうやるしかないでしょう




そのままカウンター使ってをドリフトさせて使うとボトムを擦っている感じ

そこでザブラSSM120を投入

その1投目

・・・・・根掛かり

潮位が下がりすぎてたか・・・・・

そのまま強制終了となりました。。




本日のタックル
ロッド> ヤマガブランクス・バリスティック85/16
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザンブランジーノ16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX5号