タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 2015年11月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月

2016/01/14

チャレンジオオニベ2016

今年もチャレンジしてきました宮崎の怪物オオニベ

運がすべてといっても過言ではないチャレンジだが昨年やられたので今年はチャンス無しかもと思ったり

チャレンジしなければ結果は出ないので行くしかないのである

初日

昨年やられたポイントに入りランガンする

そしてサスケ剛力130で

002
今年初物はヒラメでした。

ランガンを続け明るくなると状況は非常に悪い

よくヒラメ釣れたな~と感心する

朝食後2つ目のポイントへ

ここもあまり状況はよくないがとりあえずやってみたがチーン

やはりオオニベは簡単にはいかない

このポイントも見切りをつけ晩の買出しに市内へ

釣具のかめやがあったので入ってみる

買いたかったルアーがあったので補充、ついでにスナップ等小物も調達

ベースのサーフで仮眠・・・眠れない

ウトウトしていると警察がやってきて職質を受ける

話が長くなると面倒なのでこちらからオープンにしていく

一通り見てもらい何も問題ないことを確認してもらい撤収してもらった

2日目、まだ暗いうちからポイントに入るが状況は最悪

一応投げるも釣りにならない

1時間かけてポイントに入り4,5投して1時間かけて駐車場に戻る

仮眠をとり一番入りたかったオオニベポイントを探す

見つけたときには感動でした

ポイントに入り4時間ほど粘るも反応はなくチーン

やはり簡単にはいかない

ポイントを移動し色々見て回るがどこもあまりよくない

早々に見切りをつけこの日は終了、買出しして翌日入るポイントの駐車場に向かう

すると頭痛はするは気分は悪くなるはで寝るどころではなくなった

薬を買いに宮崎市内に行く

薬の調達もできそれを飲むと頭痛も落ち着き寝ることに

全く眠れない

そのまま3日目朝マズメ前の最干の時間帯にそのタイミングでポイントに入る

地形変化やチョロ川などさまざまなポイントを見つけることができた

朝明るくなっても投げ続けるも反応はなく満潮潮止まりまで打ったが撃沈

心が完全に折れ撤収とした

今回メインで狙ったポイントは前回とはうって変わってフラットなシャローサーフになっていて

何処を狙えばいいのかわからなくなった





今回の釣行は収穫もあったが失ったもの、そして忘れ物をしてきた

それでもチャレンジしなければチャンスは来ない

そのチャンスを物にすべくこれからもチャレンジしていきたいと思います。


今回のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS1010MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012
ライン> ダイワ・モアザン8ブレイド30ポンド(1.5号)
リーダー>ダイワモアザンエクストリームタイプN40ポンド