タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 待ちに待っていた | メイン | スーパームーン »

2016/04/09

ダイワ・ガルバ87S・・・テストは上々

今年3月に発売されたダイワ・モアザンガルバ87S

ホーム河川では全体的に浅くマリブ78でもボトムを擦ってしまい使えなかった。

先行発売されたガルバ73Sではホーム河川」では抜群に良いのだが近所の1級河川ではボリュームが足りず使えなかったがこれは気持ちの問題

87Sはボリュームもありこれでガルバ⇒アイマ・ピース80⇒マリブ78というローテーションが組めるようになったのは自分的に大きい

発売されてすぐに一つ購入しテストすると抜群に良く追加購入

001
シルバー、クリアー、シルエットと3色購入

飛距離はマリブと同じくらいだがレンジは浅くコモモでもボトムを擦るような浅場でもストレスなくトレースできた

これで戦術の幅が広がるのは間違いない




さて昨晩の釣り

大潮ということもありまたいろいろなポイントを見て回りたかったので満潮時刻に合わせて釣り場へ

めぼしいところを一通りみたがポイントが一つ潰れていた

もうここをホームとするのは難しいかもしれない

下げ始めて1時間くらい経って入水

下げの流れが効いているので流れに強いルアーを中心にローテーションさせるがバイトはない

時間経過と共に潮位は下がるはずだがなかなか下がらない・・・と思っていたら一気に下がった

これによりニアシャローに入り込んでいたベイトが出てきたがこの川では初めてみた稚鮎が泳ぎ回っている

稚鮎に対応したルアーは持ち合わせていなかったのでガルバ73Sを投げまくるも不発

ごっつあん89Fでも不発

そうこうしているうちにコモモ110Fでもボトムをするような状況となり下流へ移動

潮止まり直前、干潟状になって川幅が一番狭くなっているエリア、そこだけ流れが効いている

そこにガルバ87Sを投入、数投目で奇跡のヒット!

002
50cmくらいだったが元気いっぱいの個体だった

丁寧に蘇生してリリース、ゆったりと川へ戻っていきました




よっしゃー




釣れたポイントの流れも止まり緩く惰性で流れ始めたので帰りながら打つとまたまた奇跡のヒット!!

これも元気な個体でえら洗いを繰り返す

するとリアフック1本だけ掛かった状態となり強引に抜き上げキャッチ

003
これは50半ば、ファイトが良かった分かなり体力を消耗しているようだったので時間をかけて蘇生しリリース、ゆったりと川へ帰っていきました。




またまた・・・よっしゃー!!




ヒットルアーはどちらもダイワモアザン・ガルバ87S・レモンソーダミント、シルバー系ではあるがアピールも十分でこれなら近所の河川の暗い中でも十分に使えるカラーだ

それからは完全に流れも止まり終了とした




ここの河川ではこの時期にしか浸かれないのでホーム緒戦で2本は出来すぎ、そしてヒットルアーに感謝、フィールドに感謝なのである。。




本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザン アーバンサイドカスタム87LML
リール> ダイワ・(旧)イグジスト3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン8ブレイド16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX5号

コメント

コメントを投稿