タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 釣れない条件の検証 | メイン | 気分転換 »

2016/11/01

土曜日

階段を下りるとき、おなかがタプタプ揺れているのに気が付き年齢を感じてしまった今日この頃

まあ、たまには更新しようかと・・・

先週土曜日、新月大潮・・・

つれにくい条件だったがシーバス狙いで近所の河川に

満潮から開始したが思ったより潮位が低くいきなりの浸かり

ガルバ87S、マリブ92⇒78、ピース100なんかのリップ付きシンペンを入れるが反応は無い

レンジを入れてごっつあん125Fとか入れてみたけど反応はない

下げ5分・・・

そういえばマリブとガルバの間のレンジを探ってなかったと思いピース80を投入

このルアー、ヒット率は抜群なのだがばらす率100㌫

それでも投げると数投目で待望のヒット

ドラグは1mmも出ないまま寄せてきてリーダーを掴んだ瞬間えら洗いされてオサラバ・・・

こうなったらフック変えるかな~まあサイズは50あるなしくらい?

こうして貴重な1本をばらしたが狙っているサイズではない

しばらくすると流れが走りアピア・ラムタラパデル105、サルディナ127F、107Fとローテーションさせるも不発

そうするうちに流れも緩くなりベイトの気配も薄くなりベイトにも当たらなくなった

レンジを探るべく上から刻みなおす

最干前・・・

マリブ92を投入、その1投目

根掛かり・・・

それを外そうとしてロッドをあおっていたらまぐれで外れた

ここまではよかったがその反動で水の中でこけてしまった

せなかから入る水、とにかく冷たい

幸いしりもちついた状態だったのとタックルを水没させずに済んだのは幸い

起き上がりタックルをチェック

リーダーがザラザラになっていたのでここでストップとした。

これから超ハイシーズン、だが釣り自体いけるか分からないがチャンスがあれば出撃してみたいところである



本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS97MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン12ブレイド27ポンド
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX6号

コメント

コメントを投稿