タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 新製品出ました | メイン | 今年初の関門コノシロパターン »

2017/01/16

チャレンジオオニベ2017

今年もチャンスがありオオニベにチャレンジしてきました。

今年は

001
みごとなまでの満月

満月でのチャレンジは初めてなのでどうなることやら・・・

3時ごろからスタート

ベイトの気配もな~んにもなく時間だけが過ぎていく

東の空がしらじら明けてきた

ルアーをローテーションさせレンジや波動、カラーを変えて行くも反応はない

そのまま9時頃までやってみたがなんにもなく終了

他のサーフを見て回ったが何処も似たような感じで釣れそうにない

昨年別の意味で痛い目にあったサーフに行くとボラがバンバン跳ねていたので狙ってみたが不発

今回の遠征で初めて生命感を感じた瞬間でもあった

仮眠をとり更に開拓・・・したかったが見つからず・・・

夕マズメは河口に隣接するサーフでヒラメを狙いつつオオニベ待ちという作戦で狙ってみたが両方不発

地元のアングラーはメタルジグや鉄板系を使っていたのでボトムが攻略のカギとなりそうだ




2日目




この日は午前中しか打てないのでポイントを絞り込みボラが跳ね回っていたサーフに入る

朝マズメ前から開始

ミノーで狙うも不発、次にバイブをボトムまで落としリフト&フォールさせてボトムを狙うも不発

色々考え狙いを変えていくも昨日あれだけいたボラが全く居ない

そうこうしていくうちにタイムアップとなり今回の遠征は終了となった




今年は当たり年らしくかなりの数が上がっているようだったが全く気配もなく終わってしまった

ただ数年前と違ってオオニベパターンも確立されつつありチャンスが全くないわけではない

そのキーワードはベイトにありベイトを見つけられるかどうかというところにありどことなくヒラメ狙いにも共通したところだろう

次チャンスがあればまたチャレンジしたいものである



今回のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS1010MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012
ライン> ダイワ・モアザン8ブレイド30ポンド(1.5号)
リーダー>ダイワモアザンエクストリームタイプN40ポンド

コメント

コメントを投稿