タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 2017年2月 | メイン | 2017年5月 »

2017年4月

2017/04/29

昨晩のエギンGoo

昨晩も出撃、やっぱり馬鹿なんですね~(笑




昨晩は背中からの風で今まで以上に釣りやすい

他のアングラーは数名

ダイワのエメラルダス・RVSよりスタート

1時間ほど投げるが反応はない

タイプSに変えてカラーローテーションで攻める

全く反応なし

時間は過ぎ下げ5分

エメラルダスHRV-Sに変えて様子を見ることに

とにかくライン操作が難しくしゃくってもエギが動いているかどうかも分からないようになってきた

1時間ほど投げてカラーを赤テープに変える

キャストをし、沈めていく途中でひったくるようなアタリ

がっつりあわせを入れるとズイ~ン、ズイ~ンとジェット噴射

乗った!!

しかしドラグが1ミリも出ないのでサイズはちいさいかな~と思って隣のアングラーともそう話す

しかし50m近く投げているので巻取りがだるい

ようやく寄ってきてライトを当てると触腕1本掛かり、やばいところだ

見た目はそこそこありそうだったが最初の思い込みからキロないと思っていた

ライトを当ててもらいギャフ入れ・・・がうまくいかない

5,6回ミスってようやくキャッチ

002

見た目キロ行くかいかないか・・・ってとこ・・・だと思っていたら

003
1.2kgあるじゃねーか

これをキャッチしてから次の時合いを6時頃と見定めて気合いれて

しゃくる

しゃくる

しゃくる

チーン

時合いも過ぎ上げ潮に入ったところでストップとした




今日(だよね)のエギングは単に運が良かったに過ぎない

次は




どうなる??






タックルデータ
ロッド> ダイワ・STX-EG 83MH-HD
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス8ブレイド0.8号
リーダー>ダイワ・エメラルダスエクストリームリーダー2.5号




追記

ダイワのリーダーは結束部が弱く締め込みでプツプツ切れる、単に俺の腕が悪いだけなのか

製品に問題があるのか??

2017/04/26

リベンジを果たす

前回ばらしたリベンジで性懲りも無く出撃

満潮潮止まりからスタート

何人かしゃくっているが釣れている感じではない

勝負は下げ5分なのでそれまで色々試す

昨年はあれだけ生えていた藻がほとんど無く釣りやすい

モゾモゾとしたアタリがあり合わせると・・・

002_2



君じゃない・・・

しばらくして狙いの潮位になり気合を入れてしゃくる

するとしゃくり上げてからのフォールでドン!

ジジジとドラグが出るが前回ほどではない

巻き取ってくると黒い影

意外とサイズは良さそうだ

エサ師のライトも借りて慎重にネットイン

004_2



 リベンジ達成!

1.5kgくらいありそうだと思っていたら

005_2



 ちょい足りず・・・

まあ一杯獲れたので一安心

これっきり反応はないまま時間だけが過ぎていく

そして雨が降り出し横風爆風で釣りにならず強制終了となった

今年は1発目からやらかしたのでどんな年になるか心配したがいらん心配でした。

次は2kg、やはり奴を越えるサイズを取りたいものである




タックルデータ
ロッド> ダイワ・STX-EG 83MH-HD
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス8ブレイド0.8号
リーダー>ダイワ・エメラルダスエクストリームリーダー2.5号

2017/04/23

2kgアップ・・・・・

今年初のエギングに行ってきました。

向かい風でやりにくかったもののできないことは無い

夜10時ごろスタート

今年は藻が少ない感じでいつもの藻場にもそんなに生えていない状況

シャローエギの中でも重めのものをローテーションさせるも不発、ダイワのタイプでも反応はない

ダイワのシャロープラスハードラトルに変えて数投目・・・

30秒ほど沈めてラインスラックを取るため1シャクリ、スラックをとるとなにやら根掛かり

と思ったらモゾモゾ動いている

き、きた!

おもいっきり合わせを叩き込む、瞬間バットからひん曲がってドラグが出て行く

間違いなく2キロ超えてる・・・

俺のドラグ設定はキロクラスでは全く出て行かないくらいにしているがそれがシャーシャー出て行く

動きが止まったところで巻き取り暗い中浮かび上がってく黒い影・・・

でかい

そしてネットに入れ・・・たつもりだった

ネットに入れて重量感が伝わってきたので抜き上げる

すると約5mある足場の中間くらいに差し掛かったそのとき・・・

ドボン!

という音とともにネットから重量感が消えた・・・

ネットにはエギが引っかかっていたので中途半端にネットに入った状態から抜き上げたため身切れして落ちていったと思われる

俺のミスではあるが貴重なイカ様、しかも2kgアップとくればそりゃショックでかいですよ。

30分ほど呆然となり再開したもののショックを引きずったままで釣りにならないことから納竿とした

今年初エギングでこれだけのサイズをばらしてしまうとは・・・とちょっと考えてみたが今年はオオニベ以外毎回何かしら掛けている。釣り上げたのは小さなコチだけで運がいいやら悪いやら・・・

次は無い・・・がチャンスがあれば絶対獲ってやる!!



タックルデータ
ロッド> ダイワ・STX-EG 83MH-HD
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス8ブレイド0.8号
リーダー>ダイワ・エメラルダスエクストリームリーダー2.5号

2017/04/16

4月16日の釣行

さて、桜満開から散り始めというタイミング、ひっさしぶりの釣行

行ったのは近所の河川。ホームで稚鮎パターンも考えたが今回は潮周り的に難しそうだったのでこっち

満潮の潮位が一番釣れる高さより少し低い

最初から立ち込み様子見

デカマリブを投げていたがしばらくして流れが走りラムタラパデルへ

流れが収まったところでマリブ78へ

するとなにやらヒット!何かが掛かっているがえら洗いはない

何だ?と思ったらこいつ

003


 
ちっちゃいけどマゴチ

ルアーでは初めて釣った・・・てかマリブでコチが釣れたことにびっくり

ボトム近い?と思いレンジが入るデカマリブを数投するがボトムを擦ることはない

なぜ釣れたか分からなかった

ここからピース80⇒ピース100とローテーション、更にはザブラタイダル⇒ラムタラパデル105と入れていくが反応はない

気がつくと釣れにくい状況になっていることに気がつく

やばいな~と思いつつ牡蠣瀬を角度、コース、レンジを変えつつアプローチ
反応はない

状況が悪い中粘ったが無常のタイムアップ、結局シーバスからの反応はなかった





今回は突然の状況悪化に対応できなかった、それだけが悔いが残る





次のシーバス釣行は多分5月終わりくらいになると思うが次頑張ろうと感じた夜でした。。





本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS97MML
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン12ブレイド27ポンド
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX6号