タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« エギング遠征in対馬2017 | メイン | 危険!夜、テトラで落水!! »

2017/05/12

満月の夜のエギング

昨晩も性懲りも無くエギング釣行

最初は「ポイントに入れるか?」と思うくらい人がウジャウジャ

それでもなんとか足場を確保

1時間後・・・

1人・・・また1人と撤収していき気がつけば俺1人、一番実績の高い足場が開いたためそこに移動

その1時間後ダイワのエメラルダス・ダートが根掛かりで殉職・・・嗚呼

それからタイプSに変えてカラーローテーションさせる

新たにエサ師が入ってきてから1時間後・・・そのエサ師が1.5kgクラスを釣り上げる

人の釣り上げた魚やイカには全く興味はないが時合い到来か?と思い気合を入れる

それまで使っていなかった金テープに替えて数投目・・・ヒット!したがたいしたサイズではない

ドラグを緩めに設定していたのだがドラグが全く出ない

寄せてくるとやはりあまり大きくは無くキロはなさそうだったがとりあえずギャフ打ちしてキャッチ・・・のはずがギャフがうまく入らない

あせる俺、このパターンで逃したイカはでかかった

更にあせる俺

2分くらい格闘してようやくキャッチ

002
やはりキロなさそう

どうみても700gくらいかと思ったら

001
700gジャスト(笑

目ジャーが意外と当たってるのに笑えた

それから1時間位して新たにエサ師が入ってきて俺の横で投げる

それから30分後そのエサ師と俺の間に割り込んで入ってきたエサ師

おいおい、隙間ないじゃんけ

相当釣りにくくなったが次の時合いを午前8時頃と読んだがさすがにそこまでの体力は残ってない

朝マズメまで粘りこの日の終了とした




今回の釣行は短時間の時合いを物に出来たのは収穫

無駄に粘ったのは次の反省点としなければいけないと思った朝でした



タックルデータ
ロッド> ダイワ・STX-EG 83MH-HD
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス8ブレイド0.8号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX2.5号

コメント

コメントを投稿