タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 近所の河川でなんとか1本 | メイン | 13日の金曜日 »

2018/06/29

危険、雷雨との遭遇

昨晩は近所の河川で浸かりのゲーム

夜10時くらいのスタート、翌日4時終了のプラン

到着して1時間程経ったことなにやら空に異変が

雷がゴロゴロ

徐々に近づいてくる

そして近くに落ちた

釣りは中断

土手の斜めになっているところにロッドを置き放れて姿勢を低くして雷雲をやり過ごそうかと

突然暴風雨のような突風と激しい雨、そして近辺への落雷

それが20分ほど続き風も収まり雷雨も収まったところで釣り再開

20分くらい経った頃1本GET

001_2



50cmあるなし

それからいい流れが出たのでミノーをドリフトさせるも不発、流れが無くなったらマリブというパターン

するとまた空がゴロゴロ

こっちは浸かっているもんだから岸以外に逃げ場は無い

近所に落雷

急いで岸に戻り先ほど同様ロッドから手を離ししゃがんで雷雲をやり過ごす

時おりロッドをさわって帯電していないか確認する

この雷雲も30分ほどで抜けていった

安全が確認できたところで釣り再開

流れが止まっていたのでマリブをカラーチェンジして投げる

不発

流れが出てきたところでサルディナ127Fを投入し流れに乗せて流していくとドンとバイト、これは掛からなかった、残念・・・

レンジがおおよそ分かったので流れが出たらサルディナ、止まったらマリブ、ピース100というローテーション、反応はなかった

残り1時間を切った頃またしてもゴロゴロ・・・ピカ・・・ゴロゴロ・・・ドーン

急いで岸に戻り先ほどのやり方でやり過ごすが雷が収まらない

30分ほど経ってから撤収を決めて釣り終了

浸かっていて他のポイント、干潟とか逃げ場がない場所で雷雨に遭遇したら・・・と考えるとちょっと怖くなった

そしてこの記事書いてる今も雷鳴ってます。

やはり釣りは安全が第一、身の危険を感じたら撤収する勇気が必要だと感じさせられた釣行となりました。。




サイズはともかく1本出せてよかった・・・




本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS87MLM
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン12ブレイド1.2号
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX6号

 

コメント

コメントを投稿