タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 外道・・・・・ | メイン | ふらりと近所のサーフへ »

2018/09/15

エギング遠征2018

本日はエギング遠征に行っておりました。

フェリー出航時間まで時間があったので岸壁を覗くとシーバスがわんさか

ベイトは小さなアジ

まずはローリングベイト48で攻めるも不発、アピール重視で今はなきマリアのフェイクベイツの5cm位のものを選択、これが当たって3連発

001

002

003

このあとピタリと当たりが止まってしまい終了、時間になったのでフェリーに乗り込む

行き先は壱岐

久しぶりの釣行だったので期待も膨らむ

ついてびっくり、土砂降り

一応レイン&ショートブーツを履いていたので問題はない

最初のポイントでは風が邪魔してエギをコントロールできない

エギングは諦め外灯周りをワームで攻める。まあアジでも釣れればいいか・・・と

ところがショートバイトが続き偏光で水中を覗くとシーバスがいっぱい

ローリングベイトを入れるも無視

フェイクベイツを入れるとショートバイトが1回

そのまま次の外灯に

1投目からコン!とバイト、これは取れなかったが2投目、トレースラインを変えるとヒット、頭の中では50cmくらいと思ってファイトしていたがキャッチしたら意外とでかい

計ると74cmと良型だった

004

ルアーが小さいので余計でかく見える(笑

フィッシュグリップを持ってなかったのでバス持ちしたら親指がボロボロ(笑

勲章だな

次の1投目をミスりリップが折れてご臨終

013

もったいないので御殿入りに

少し明るくなり始めた頃雨もやみエギングモードに突入

最初のポイントで秋らしい小さい奴を3連発

すべてリリースはしたが大丈夫か?

005

006

007

008

プチ移動で1杯追加

大きく移動しシモリを攻めると1杯

010

ここまでは良かった

ここからピタリとアタリもチェイスもなくランガンしてしらみつぶしに攻めるもなにも反応はない

そして午後3時、心が折れて終了とした。

壱岐で気になることが

春イカ禁止の場所が島全体の5分の3にあたる地域に設定された

看板が新しかったので多分今年からだろう

011

012

勝本と芦辺は大丈夫そうだが今後守っていかなくてはならない。

資源は大事、これからも楽しむために守っていきましょう。

そしてこのような場所が増えないようにゴミ問題、事故などをおこす、近隣住民への配慮など節度ある釣りをやっていかなくてはならないと感じた釣行となりました。

くれぐれも禁止場所、禁止期間は守っていきましょう。これを破るような行為が続くと島全体が禁止になりかねない重大なことでそうならないためにもアングラーが節度ある行動をとらなくてはならないと思います。



タックルデータ
ロッド> ダイワ・STX-EG 862M-SV
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500+RCS2508フィネス仕様スプール
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス08号
リーダー>シーガー・グランドマックスFX

コメント

コメントを投稿