タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

« 2018年9月 | メイン | 2018年11月 »

2018年10月

2018/10/28

根性は必要??

金曜日の夜から近所の河川に浸かりシーバス

横風6mという悪条件でしたがとりあえずやってみた。

フローティングペンシルを投げるもキャストが風に流されて思うところに入らない

風に乗せると真横にぶっ飛んでいく始末

ここはロッドの性能を生かしサイドキャッストで狙いを定める。

それでも真っ直ぐに投げて45度の角度で風下に入る

そうこうしているうちに浸かれる潮位に落ちたので浸かってみた

それでもキャスト精度が低くどこに飛んでいくか分からない状態

そんな中ココンと超ショートバイト

ルアーのカラーが合わないのかルアーの波動が違うのか魚が小さいのか・・・

魚のサイズを選ばないマリブ78を投入、しばらく投げているとヒット、ばらさないように巻き取っていくと

空中でヒラヒラと舞っていた

小さい、小さすぎる

001

20cmあるなし

これでショートバイトの原因は魚のサイズが小さいことに気がついた

この時期チーバス狙ってもしょうがないがこのサイズしか居ないのでしかたがない。

色々ルアーローテーションさせるも時折ショートバイトが出るだけ

最干間際、この時間帯で時合いがあるのでガルバ73s⇒ピース80とローテーション、バイトが無いので

マリブ78に戻すとヒット!

さっきよりサイズはいい

無事キャッチして

002

それでも40cmあるなし

こいつを釣ってからしばらくしてタイムアップとなった

このポイント、このサイズしか出ないのであれば活性がめちゃ低いか魚自体が抜けているかのどちらか

ベイトも極端に少ない

今年はこのポイントを諦めなければいけないのか?

いろんなことを考えさせられた釣行でした。




なしか~




本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザンブランジーノAGS87MLM
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン12ブレイド1.2号
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX6号