タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

シーバスタックル Feed

2009/10/06

チューブノット

チューブノット・・・・・これは最近テストしていたノット

元々のオリジナルは私ではありませんが簡単、確実な方法を紹介します。

これはサゴシや太刀魚といった歯の鋭い魚や大型シーバスの歯ズレ対策用で

リーダーにウレタンチューブを噛ませ補強するノット。
ちなみにこれが必要となるような魚は掛けていません(泣






チューブは投げ釣り用のカラミ防止パイプ。内径0.6mmで40ポンドリーダーまでOK!

もし不安であれば内径0.8mmや1mmでも大丈夫だと思います。

漁師結びで止めると結び目は小さくなりルアーの動きを妨げません。






チューブは下のような投げ釣り用の透明タイプ

リーダーは30~40ポンドが基準になると思います。

2009_10030003

チューブを20~30cmくらいにカットしてリーダーに通します

目安としては

今回撮影用に赤いチューブ使用、リーダーは60ポンド
2009_10030004
このくらい?もう少し長い方がいいかもですが・・・


リーダーを通すとこんな感じ
2009_10030005

スナップにラインを通し折り返します。
今回撮影用にエギを使いました

2009_10030007

チューブを指で押さえ外掛けで3,4回巻きつけループの中に2回通します

2009_10030008

2009_10030010

本線からゆっくり絞め端糸⇒本線⇒端糸⇒本線と絞めつつ形を整えます

このときチューブがスナップの下に潜り込むとノットが曲るので×

この段階で位置を調整し抜けたらノット自体を緩めれば大丈夫です

このくらいまでゆっくり絞っていき

2009_10030011

本線を渾身の力で絞め上げます。そのあと端糸も締め上げます

2009_10030012

ノットの形が台形になっていれば成功shineshine

2009_10030013
リーダーがチューブに食い込んでいるのが判りますね

余分な端糸をカットしライターでコブ止めし完成

2009_10030014

実際のノットはこんな感じ

2009_10030015
チューブ0.6mm リーダー30ポンドでの結束

ファイトリーダー60ポンドとか組むよりは安心ですし

この方法だと結び目が小さくなりルアーの動きを妨げません。



まずはサゴシでお試しあれ(爆

2009/09/11

テストその2

シーバス用に使っているルビアス3000

ほどほど軽く扱いやすいのでこれで十分と思っていたのだが

もう少し耐久性に優れたリールが欲しくなりオークションで落とす

2009_09110004

セルテート ハイパーカスタム3012H

耐久性に優れたセルテートにハイパーデジギヤを搭載、

スペシャルパワーチューンの「セルテートハイパーカスタム」

状況にあわせたライン選択がしたいのでメインリールとのスプールが共有できる3000番台

サーフ、磯、ライトショアジギ等幅広く使いたいのでハイギアを選択

このリールのテストとシェイクダウンを兼ねて近所の川に行ってきました






実家から徒歩5分の場所、ベイトの確認をするまでもなくボイル祭り真っ最中

ベイトはコノシロ幼魚とイナっ子

もう一つテストしたいことがありそちらを先にテスト

リョウマ、細コモモ130と投げ問題が無いことが確認できた






いよいよボイル打ち、バイブで打っていく

TDソルトバイブ80、72とローテーションさせるが反応はなし

デイで実績の高いマルアミーゴを投入、一発でヒット・・・





首降り一発でバレる(泣
40cm位





流れの筋に沿わせて投入、1発でヒット





首降り一発でバレる(泣
40cm位





流芯に投げ込み1発でヒット!

流れに乗り更にトルクのあるランを見せる

リールのパワー任せにゴリ巻きファイトを敢行

ロッドが負けそうになりながら最期のツッコミをしのぎ奴は姿を見せた

50アップのボラしかもスレ

バレてくれ~と心の中で願ったのは言うまでも無い






リリースした3分後

嫁から帰れコールが鳴り強制終了となりました(泣






リールは問題なし、パワーも十分でドラグもいい感じです

ギアはさすがに重いですがしばらく使えばなじむことでしょう





本日のタックル
ロッド> ダイワ・STX-EG 922MHX-SV
リール> ダイワ・セルテートハイパー3012H
ライン> ダイワ・ブランジーノ8ブレイド20ポンド
リーダー>ダイワ・デュラブラ40ポンド

2009/09/03

テスト

最近テストしているPEライン

それが

東レ シーバスPEパワーゲーム

F0(エフゼロ)が100m巻きだったのに対してこちらは150m

しかもこのクラスのラインのなかでは比較的安く手に入るのもGoodgood

今回1号18ポンドをテストしていますが放出抵抗の無さは特筆ものgood

ゆる~く投げてもシュルシュルと出て行くので飛びすぎ注意・・・てかサミングのタイミングが合わず壁にぶつけることもしばしばgawk

ラインが白いので見やすく流れに乗せてドリドリ、なんて時には強力な武器となりそうheart01

ちなみに流れに任せて♪という釣りはやってませんが至近距離でのU字パターンではコントロールしやすかったです。

今の所トラブルも全く起きていませんし(といっても4釣行ですが)

扱いやすさとどれをとっても非常に良い

結束もし易く強度もばっちりで至近戦には重宝しそうです。

まだセイゴクラスしか掛けていませんが

2009_08090002

このラインで良かった・・・・・と思える日がくる・・・





やろか?





それが一番の心配かもです。。

2009/06/29

ダンス・ダンス・ダンス

今年は踊りまくり?








































そのワケは



























































2009_06290002

ロックダンスデビューするかな(泣