タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

エギング釣行 Feed

2017/04/26

リベンジを果たす

前回ばらしたリベンジで性懲りも無く出撃

満潮潮止まりからスタート

何人かしゃくっているが釣れている感じではない

勝負は下げ5分なのでそれまで色々試す

昨年はあれだけ生えていた藻がほとんど無く釣りやすい

モゾモゾとしたアタリがあり合わせると・・・

3oudep3c9wndpm4xcx8g_480_480-ba86dc59.jpg

君じゃない・・・

しばらくして狙いの潮位になり気合を入れてしゃくる

するとしゃくり上げてからのフォールでドン!

ジジジとドラグが出るが前回ほどではない

巻き取ってくると黒い影

意外とサイズは良さそうだ

エサ師のライトも借りて慎重にネットイン

d4scu7ygtfraazdacpaz_480_480-70dabe00.jpg

リベンジ達成!

1.5kgくらいありそうだと思っていたら

o6bp6pkp3a7wprimfaxz_480_480-3492ed80.jpg

ちょい足りず・・・

まあ一杯獲れたので一安心

これっきり反応はないまま時間だけが過ぎていく

そして雨が降り出し横風爆風で釣りにならず強制終了となった

今年は1発目からやらかしたのでどんな年になるか心配したがいらん心配でした。

次は2kg、やはり奴を越えるサイズを取りたいものである




タックルデータ
ロッド> ダイワ・STX-EG 83MH-HD
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス8ブレイド0.8号
リーダー>ダイワ・エメラルダスエクストリームリーダー2.5号

2016/05/22

今年も対馬遠征

釣りには行っていたけど撃沈続きで弱ってるぱんこです。

そんな中、今年もエギング対馬遠征に行ってきました。

20日上陸しそのままポイントへ直行

最初のポイントでは風が強かったがなんとかやれそうでした。

エギを回収中に「ゴン!」という強い衝撃が!

奴の動きに合わせようとするとフックオフ・・・というかゲソカット

どんだけ活性高いんだ・・・と今後の展開に期待が持てる

次に向かったポイントは風の影響もなく非常に釣りやすいがイカの気配が全くなくチーン。

次に行ったのはTVでも出ていた超有名ポイント

ただ、アングラーは俺1人

根元から先端に向かって攻めていったが反応はない

先端を攻めていたら数名のアングラーが入ってきて動けなくなってしまった

しばらくするとエギを引っ張っていくアタリが・・・

このパターンは合わせても抜けるしサイズも小さいケースがほとんど

ロッドを立てたらやはり抜けた。ここからショートジャークを2回入れロングフォール、すると

フォール中がっつり抱いてきて合わせる。

上がってきたのはこいつ

001_2

 
400g・・・いや300g位か?

いやいや季節は秋かよ・・・と思わせるサイズでした

最初の一杯がこのサイズ、しかもメス・・・かなり厳しいかもしれない

しばらく投げていると待望の明確なアタリが

ロッドもいい感じで曲がっている

いいサイズだと期待したらこいつ

002


 オスのモンゴウ、1,5kgくらいありそうだがやさしくリリース

持って帰ったら後が大変だからね

最干になったところで移動、ここも雑誌とかで出ている超有名ポイント

まずはシモリを一つずつ打っていくが不発

次に潮通しの良いポイントで回遊待ちで攻めるが先に心が折れてポイント移動

その途中イカを発見、サイトで攻めると一発で出た

003_2


 
いやいや季節は秋ということで(笑

次に向かったのは浅い藻場がらみの地磯

浅いこともありエギを3.5号に落とす

1投目、30カウントしても40カウントしてもなかなか着底しないな~と思いロッドを立てると
ヒットしていました(汗

004



が、完全に季節は秋、エギとイカのサイズがほぼ同じって何なんだ?

いやいやここ対馬でしょ?まさかイカ終わった?

いろんな思いがめぐってくる。しばらく粘ったが何も起きずに終了

ここで一時中断し宿を取り買出しを行う。





夕マズメは朝一入ったポイントへ向かうも他のアングラーが複数いて断念し移動

次のポイントはベイトはいるもののイカの気配だけは全くなくこの日は終了





翌日
朝一から前日コウイカを釣ったポイントに入る、時合いは10~11時、それまでが長いがとにかく待つ作戦に

他県と思われるアングラー数名が入ってきて小さいながらもイカを釣っていたが俺が狙っているサイズではない。
そのアングラーが移動しまた一人に、移動も考えたが時間まで決め打ちする予定だったのでとにかく粘った

そういえば地元のアングラーは「3.5号しか使わない」と言っていたのを思い出しクリックス・プロスペック3.5号に変更、11時をちょっとすぎたところでエギの後ろにいいサイズのイカがついて来た。

これをサイトの裏技を使いステイ、がっつり抱いてきて合わせも決まった!

ロッドもいい感じで曲がっている、エギングはこれが気持ち良いのだ

無事タモ入れも成功しキャッチ

005


1.3kgの春らしいサイズだ
そこから時間一杯まで粘ってみたがタイムアップで終了となった

今回は対馬らしからぬ激シブだったが最後にいいサイズが取れたしまあ。まあこんな日もあるでしょう。


来年リベンジできたらいいな~

タックルデータ
ロッド> ダイワ・インフィートエクストリームEG80H
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500+RCS2508スプール
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス8ブレイド0.8号
リーダー>ダイワ・エメラルダスエクストリーム2.5号

 

2016/04/24

スーパームーン

昨晩は4月の満月大潮

エギンガーにとってはスーパームーン

いつも行く港に満潮に合わせて行ってみました。

港に着くとエサイカ師はおろかエギンガーすら居ないまさに貸切状態

これならやりたい放題できるな・・・と

で、いつもエサイカ師がいるポイント入るとボトムにはカジメやホンダワラ、少しポイントをずらすとアマモが生えていてベイトも多く潮も通る

こりゃ占領されるわけだ

色々エギをローテーションさせるが反応はない

ふとダイワのラトルタイプS・赤ベーコンフレアが目に止まった

このエギは行く前から気になっていたが手に取った瞬間なにか感じるものがあり早速投入

答え1投目で

0011.5kgクラスか・・・?

004足りませんでした(泣

写真を撮り2投目、よそみしていたらティップが入る感触があり即合わせを叩き込み

0022連荘!

1.2kgあるか??と思ったら

003ギリで1.2kgありました(嬉

その後は雰囲気はあるものの潮が止まり潮位だけが下がっていく状況であたりもなく時間切れで終了となりました

予定では3kgアップが釣れるはずだったが叶わぬ夢となってしまった

ちと残念

でもこれでイカが始まったことが分かっただけでも収穫でこれから5月いっぱいまでは3kgアップという夢を追いかけて行きたいと思います。




まってろよ!!



タックルデータ
ロッド> ダイワ・STX-EG 83MH-HD
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス8ブレイド0.8号
リーダー>ダイワ・エメラルダスエクストリームリーダー2.5号

2015/05/08

対馬エギング一人旅

今年はイカがあまり釣れていない

そこで離島は如何よ?ということで対馬に遠征

フェリー出発までの間、少し時間があったのでターミナルにてチーバスと戯れる

001

そして出航

対馬でのゲームプランを考えながら横になって寝る・・・が眠れない

横の客のいびきが半端ね~くらい凄い

そうこうしているうちに対馬に到着

狙いのポイントに入る

最初のポイントは潮位が低くちょっと厳しそうだがちょっとやってみる

やはり反応はなく潮位が高くなってからの勝負と思い移動

次のポイントは水深もあり潮もそれなり、そしてベイトがむちゃくちゃ多い

しかしすみ跡はない

やはり厳しいのか全く反応はない。しばらく打ってみたがノーバイト

最初のポイントに入ってみた

朝とは違いベイトも入ってきているしいかにも釣れそうな雰囲気だ

しばらく投げていると待望のアタリ

0021.6kg

しばらく粘ったが風向きが変わり向かい風、しかもあて潮となったため移動

数箇所ランガンしたが一度アタリがあったが乗せきれずこの日は終了

宿をとり夕飯+朝食を買出しにいく

ついでにうわさの「ステラ売ってるホームセンター」にも立ち寄った

エギング用品とジギング用品は充実していて新製品も置いていた。

ロッドもメジャーなメーカーの製品も置いておりこの島のエギングの人気の高さを知った

リールコーナーにはウワサのステラ置いてるし(笑

見るだけだったが結構楽しめた

その後買出しを済ませこの日は終了




2日目も初日に入ったポイントに向かう

以前から気になっていたことを確認したかったこともありダイワの古いエギを投げる

答え一発

003キロ弱

これで疑問が確信へと変わった

昼まで粘るつもりで投げ続け2杯目はしゃくりあげてロッドを立ててフォールで

004800g位

沖でサイトと同じような感じでやったら横抱きで乗ってきた

しっかり合わせたつもりが針に掛からずキャッチ

エギはガリガリやられ貴重なエギがご臨終・・・

似たようなカラーで粘るも前日同様向かい風+あて潮となり移動

終了時間まであと少し

ちょっと気になっていたポイントに様子見にいく

なるほど、藻場とシモリが点在し潮通しも良い、いつも人が入っている理由が分かった

そこで試しに投げてみると一発で出た

0051.3kg

多分偶然だと思うがうれしい一杯となった

しばらく投げてみたが反応はなく移動

ラスト勝負ポイントは横風が強く釣りにならないほどひどくここで終了となった




地元で釣れてないので離島は如何よ・・・で始まった今回の旅

離島でも釣れてないことが分かったのは収穫

自分のエギング力がたいしたこと無いと分かったのも収穫

これからどうやって力を上げていくかが課題である。。



タックルデータ
ロッド> ダイワ・インフィートエクストリームEG80H
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500+09エメラルダススプール
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス8ブレイド0.8号
リーダー>ダイワ・エメラルダスエクストリーム2.5号

2014/05/29

プチ連敗脱出

昨晩も懲りずにエギング(はい、前回釣ってから約10連敗くらいしている)

ポイントに着くとエサ師が全く居ない

先週土曜日はエサ師だけで満員御礼状態だったのに・・・である

こちらとしては釣りやすいがエサ師が居ないということは釣れないということじゃないかと

ま、とりあえずやってみた

今回ロッドを変えてダイワ STX 922MHX-SVを持ち込んだ

このロッドを使うのは実に3年ぶりなのである。

ここ最近はエバーグリーン・マグナムジャークセカンドステージを使っていたのだが釣れないのをロッドのせいにする・・・・わけではなくちょっとした検証という感じだ。

釣り始めて1時間、3段しゃくりからのフォールで違和感を感じ電撃フッキング

小さいながらもジェット噴射を感じる

ひょっとしてコウイカかも・・・と思っていたらビンゴ

005

エギはダイワのミッドスクイッドHR-Vのシャロー4号、ホログリーン杉

このポイントでシルバー系を使うとコウイカがやたらと釣れる

なるほど、エサ師がいないのがわかる気がする。

で、連発

006
これは1kgちょい(1.2kgぐらい?)あった

1時間ほどするとモゾ~と藻掛かりしたような感触があり回収・・・ってタコでした。

007
これはミッドスクイッドシャロープラスのピンクホロ

今晩はホロ地が当たりなのか?

さらに追い討ちをかけるように1発

008
これは最近発売されたヤマラッピ監修のエメラルダスラトル タイプS インパクトシュリンプ?

これを最後に3時間の沈黙ののち心が折れて撤収とした。




今回ロッドを変えたのロッドが硬すぎてエギがきちんと動いていなかったのでは?という疑問からでコウイカとはいえ結果が出たということに何か意味がありそうな感じ

春エギングシーズンもあと少し、この間に検証してみたいと思います。




タックルデータ
ロッド> ダイワ・STX-EG 922MHX-SV
      
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500+09エメラルダススプール
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス8ブレイド0.8号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックス2.5号




余談だが922MHXの腰が抜けてきたような感じがした。代わりとなるロッドが無いだけに悩ましいところだ。。

続きを読む »

2014/05/05

いきなり出た~

昨晩は近所の激戦区へエギング

といってもエサ師が大変多くしかも水深は10m弱あるのに藻が繁茂していてノーマルエギではすぐに藻ダルマになるような場所。

で、ダイワのシャローエギとガンクラフトの魚邪の軽を準備しての釣行

なぜダイワのエギを愛用するかというとシャロー系4号エギがそれほど多くは無く選択肢がない(後はブリーデンのエギマルシャローしかしらない)。今回はミッドスクイッドSZ-RVのシャロー(これが一番沈降速度が遅い)をメインに使ってみました。

定番の金/ピンクからスタート

2投目、3段しゃくりからのフォールで「もあ~」とイカ独特の感触が伝わってきて電撃フッキング

ドラグもジ・ジ・ジといい感じで出ていき重量感たっぷり

浮いてきた瞬間1.5kgは楽勝確定サイズでもしかしたら2kg・・・が頭をよぎる。

0011.7kg

きっちりキャッチして捕獲成功

いきなりのいいサイズに今晩はいけるぞ!という気に久しぶりになりテンションもアップ!

その後満潮から下げ1時間の時合いまで7時間しゃくり倒して終了

このタイミングでエサ師はボコボコだったので居たのは間違いないのだが・・・・

結局2匹目のドジョウとはいきませんでした。

今年は絶不調でもしかしたらノーヒットでシーズンが終わるかも・・・と思っていただけに嬉しい1杯となりました。

しかし今回は釣れるときは簡単に釣れるものだと思ったし今までこだわりとかあり考えすぎていたのかもしれません。

次もがんばります





タックル
ロッド>エバーグリーン・スキッドロウセカンドステージ・マグナムジャーク710MH
リール>ダイワ・イグジストハイパーカスタム2500
ライン>ダイワ・UVFエメラルダス8ブレイド08号
リーダー>シーガーグランドマックスFX2.5号

続きを読む »

2014/04/27

ひとりごと

昨晩は昨年から始めたナイトエギングでの釣り

エサ師も多いメジャーなポイントだ。

前回はカスリもしなかったがやはりスーパームーンでした。

この前後、近辺ではモンスタークラスがかなりの数捕獲されていた。

今年は水温が高いのかイカの数は多いように感じるし藻の生育もすこぶる良いようだ。

で、結果は全くのノーバイト

エサでは見た目1.7kgを頭に6,7杯上がっていたので居たのには間違いない。

なんとなくだが全く釣れないままシーズンが終わる予感がしてちょっと怖い。

どっか遠征したいな~

続きを読む »

2014/04/16

満月の夜

今年初のエギング釣行

風もそんなになく釣りやすい条件

ただ時期的に少し早いかな~と思ったが釣り場にはすでにコウイカの墨跡とアオリ「らしき墨跡

とりあえず投げてみた

潮は効いていて雰囲気は抜群だが当たりはない

3時間ほどしゃくって時間切れで終了

もちろん当たりも何にもなく終わってしまった。

今回投入したエメラルダスPE8ブレイドですが結束しにくいという以外は使用感が抜群

非常に扱いやすく視認性も◎

しかもダイワ製なのにそんなに太い感じもなく強度も抜群といいラインでした。当面これを使っていきたいと思います。ただ・・・・・高い・・・・・・

次はビッグな奴を狙っていきたいと思います。

タックル
ロッド>エバーグリーン・スキッドロウセカンドステージ・マグナムジャーク710MH
リール>ダイワ・イグジストハイパーカスタム2500
ライン>ダイワ・UVFエメラルダス8ブレイド08号
ーガーグランドマックスFX2.5号

続きを読む »

2013/06/08

ツライヨル

昨晩は新月中潮⇒大潮という潮周り

このタイミングではナイトエギングはやったことの無い未知の世界

下げに入ってからポイントに入る

さすがに潮周りがいいのかエサ師もいっぱい、エギンガーもちらほら

隙間にもぐりこむように足場を確保

偏光で潮目やその他の状況を見て回ったがあまりよくなさげ

シャロー系のエギしか使えないポイントなので当然シャロー系を投げる

1時間後ちょっとモゾモゾと感じたので合わせると乗った!

1350

違うし!!

その後下げ止まりまで狙うも撃沈でした。

状況が悪いとわかって粘るのって結構つらいと感じた夜でした。。




タックルデータ
ロッド> ダイワ・STX-EG 83MH-HD
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス08号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックス2.5号

2013/05/31

久しぶりに

昨夜は今までの釣行とは逆の潮周りからスタート

最近はあまり釣れていないみたいでエサ師が少ない

今回も狙った足場を確保

5時間ほど回遊を待ったが結果は出ず潮止まり

潮が動いているときは太い潮がこのポイントに当たり払い出していくことだけ判っただけでも収穫、潮目が比較的近くを通っていて偏光を使えば簡単に判るレベル

ロッドに伝わってくる流れは複雑ですが普通レベルのロッドなら感じ取ることができるでしょう

さてさて潮止まりとなり翌日の準備もあり撤収・・・のつもりが前回コウイカを釣ったポイントで足が止まる、投げる、シャクる・・・とやってもーた

使っていたエギの感覚が合わなかったため少しローテーションさせる

使ったのはミッドスクイッドのRVS、既に廃番なのだが未だに現役

ほんとうによく釣れるエギなのだ

30カウント後3段シャクリからショートジャーク3連発でイカがエギの後ろに着く感触が

フォローのシャクリ、フォールを入れるがスカ

同じ所に投げ30カウント後今度は大きく2段シャクリ、ショートジャーク5連発、そのフォール中




ドン!



鋭くアワセを入れると何かが乗った

1㌔程度では全くでないドラグが鳴りロッドはきれいな弧を描いている

一瞬2㌔アップが頭をよぎった

慎重にやり取りしながら距離を詰めていく

上手くライトがあたらなかったので感でタモを入れると重量感が伝わってきた






































1349

久しぶりの2㌔アップ捕獲

胴体はそんなに長くなかったが肉厚で重量感ある個体でした





ヨッシャー




タックルデータ
ロッド> ダイワ・STX-EG 83MH-HD
リール> ダイワ・イグジストハイパー2500
ライン> ダイワ・UVF エメラルダス08号
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックス2.5号