タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

シーバス釣行 Feed

2016/04/09

ダイワ・ガルバ87S・・・テストは上々

今年3月に発売されたダイワ・モアザンガルバ87S

ホーム河川では全体的に浅くマリブ78でもボトムを擦ってしまい使えなかった。

先行発売されたガルバ73Sではホーム河川」では抜群に良いのだが近所の1級河川ではボリュームが足りず使えなかったがこれは気持ちの問題

87Sはボリュームもありこれでガルバ⇒アイマ・ピース80⇒マリブ78というローテーションが組めるようになったのは自分的に大きい

発売されてすぐに一つ購入しテストすると抜群に良く追加購入

001
シルバー、クリアー、シルエットと3色購入

飛距離はマリブと同じくらいだがレンジは浅くコモモでもボトムを擦るような浅場でもストレスなくトレースできた

これで戦術の幅が広がるのは間違いない




さて昨晩の釣り

大潮ということもありまたいろいろなポイントを見て回りたかったので満潮時刻に合わせて釣り場へ

めぼしいところを一通りみたがポイントが一つ潰れていた

もうここをホームとするのは難しいかもしれない

下げ始めて1時間くらい経って入水

下げの流れが効いているので流れに強いルアーを中心にローテーションさせるがバイトはない

時間経過と共に潮位は下がるはずだがなかなか下がらない・・・と思っていたら一気に下がった

これによりニアシャローに入り込んでいたベイトが出てきたがこの川では初めてみた稚鮎が泳ぎ回っている

稚鮎に対応したルアーは持ち合わせていなかったのでガルバ73Sを投げまくるも不発

ごっつあん89Fでも不発

そうこうしているうちにコモモ110Fでもボトムをするような状況となり下流へ移動

潮止まり直前、干潟状になって川幅が一番狭くなっているエリア、そこだけ流れが効いている

そこにガルバ87Sを投入、数投目で奇跡のヒット!

002
50cmくらいだったが元気いっぱいの個体だった

丁寧に蘇生してリリース、ゆったりと川へ戻っていきました




よっしゃー




釣れたポイントの流れも止まり緩く惰性で流れ始めたので帰りながら打つとまたまた奇跡のヒット!!

これも元気な個体でえら洗いを繰り返す

するとリアフック1本だけ掛かった状態となり強引に抜き上げキャッチ

003
これは50半ば、ファイトが良かった分かなり体力を消耗しているようだったので時間をかけて蘇生しリリース、ゆったりと川へ帰っていきました。




またまた・・・よっしゃー!!




ヒットルアーはどちらもダイワモアザン・ガルバ87S・レモンソーダミント、シルバー系ではあるがアピールも十分でこれなら近所の河川の暗い中でも十分に使えるカラーだ

それからは完全に流れも止まり終了とした




ここの河川ではこの時期にしか浸かれないのでホーム緒戦で2本は出来すぎ、そしてヒットルアーに感謝、フィールドに感謝なのである。。




本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザン アーバンサイドカスタム87LML
リール> ダイワ・(旧)イグジスト3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン8ブレイド16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX5号

2015/11/06

ようやくNEW魂!

昨晩は港湾部への釣行

コノシロが入ってきているかもしれないという期待とベイトがイワシなら面白い展開が期待できそうな予感がよぎる

不発も十分予想できるが(笑

今回持ち込んだのは発売されてすぐに買ったヤマガブランクス・バリスティック93/16

このロッドを買ってから何年か経つがいまだに釣ったことがない

ルアーが20g前後が中心となるのでまあ~いいか・・・と

最初のポイントでは潮当たりが良くベイトが絡めばおいしい状況なのだがベイト不在で不発

次のポイントではベイトがガンガン当たりこれはイケると思い粘る

最初はベイトはイワシだと思ったので

サスケ裂波、サーフェスイング、ローディー、ザブラ・ブーンなんかを入れるが反応はない

そうこうしているうちにベイトレンジが上がってきた

もしやコノシロ?と思いコノシロパターンでK2F142を投入

これが当たりようやくロッドNEW魂(笑

002ついでにデジカメもNEW魂(笑

やっとこのロッドで釣る事ができホっとした瞬間でもある

サイズも72cmでかなりメタボ

良い魚との出会いに感謝しつつ丁寧にリリース

このリリースのあとベイトが抜け釣れる気がしなくなったときプシューとスナメリ登場

これ以上は釣れないと判断して終了とした

今月は激務確定なので次はいつ行けるか分からないがこのロッドでまた釣りたい

ファイトが気持ち良すぎ(爆





タックル
ロッド  ヤマガブランクス バリスティック93/16
リール ダイワ イグジストハイパー3012
ライン ダイワ・ブランジーノ8ブレイド20ポンド
リーダー シーガーリアルFX5号




追伸>>NEWデジカメ使いにくい・・・(泣

2015/10/11

好きなルアーで

自分にとって好きなルアーは人それぞれ

それがワームでもローリングベイトでも何でもいい

自分の場合はジップベイツ・ザブラシステムミノーのタイダル11F

このルアーは自分がシーバスを始めてルアーの知識とかなんにもないときに5Anniversaryとして限定販売されていたのを買って使ったその日に釣ってしまいそれからの大ファンです。

昨晩はこの11Fタイダルを久しぶりに買い足ししてフィールドに持ち込んだ

やはり釣れるルアーは条件が合えば釣れる。派手に水面を割るバイトではなかったがグン!と押さえ込むようなバイト

デジカメは壊れるは携帯はバッテリー切れで画像はないが57cnとまずまずのサイズ

その後今度はバイト直後からえら洗い連発の元気のいい個体・・・正体はダツでした。

夜にダツ釣ったのは2度目でしたがフック外すの結構怖かったです。

浸かっている状態からあの歯、しかも一番奥にフッキングときたもんだから怖い怖い

バーブレスというのが救いで無事フックを外すとプカーンと浮いて「死んだ?」と思ったがロッドの先で突いたらすぴゅーんとものすごい勢いで逃げていきました。まさに死んだふり・・・・・

その後の釣りは潮位が下がっていくのにあわせてルアーローテーションさせていったが反応は取れず終了

画像がないのも寂しいのでヒットルアーだけ

Sh3l0116ちょっとエロいピンクのクリアー系スケチラピンク

次はいついけるかな~

分からん!



昨晩のタックル
ロッド> ヤマガブランクス・バリスティック85/16
リール> ダイワ・イグジスト3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザンブランジーノ16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX5号

2015/08/27

8月26日の釣行

昨晩は近所の河川に浸かり

なぜか平日というのに数名のアングラーが先行して入っている

この河川で他のアングラーを見るのは久しぶりだ

で、人の入っていないエリアで狙いの潮位まで下がるのを待つ

待っている間、色々投げるが当然のごとく反応はない

ベイトとなりうるのは小さなハゼくらい

時間になったので移動し狙いのポイントに入る

ルアーはマリブ78、前のポイントでつけていた奴をそのまま投げる

すると2投目でヒット!

沖で十分に暴れさせ体力を奪ったところで寄せる

リーダーを掴みオーシャンを入れるがこれがなかなか入らない

原因は老眼

視点が合わない(笑

なんとかかんとかでオーシャンを入れキャッチ!

00760cm 

きれいな魚体でした。

その後2時間くらい打つも潮位は下がらず浸かるのは無理と判断し移動

最初のポイントで30分くらい打って終了




この河川のシーバスの動きがますます分からなくなった一夜となりました。




本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザン アーバンサイドカスタム87LML
リール> ダイワ・(旧)イグジスト3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン8ブレイド16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックス5号

2015/08/23

今年もこの季節がやってきました

今年もホーム河川ではこの季節がやってきました

「サヨリパターン」

細身のシンペンを使い狙っていくのだがなんせポイントが激減

市の経費削減とかで今の状況があるのかな?

その数少ないポイントで2バイト・・・・というよりワンキャストで2バイトという結果

ヒットしたのはアイマのカーム80だがダイワのレイジースリムもテストしましたがレンジが入りすぎるのでサヨリパターンには使えないっぽい

しかもミスキャストで両目が取れるし(笑

この感じだと洞海湾奥でも始まるかもしれないですね。。




本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザン アーバンサイドカスタム87LML
リール> ダイワ・(旧)イグジスト3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン8ブレイド16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックス5号

2015/08/10

梅雨明け以降・・・

先月からの続き

たまたま時間が空いた日、潮を見ると大潮

やった~と喜んでいたら満月大潮で下げ初めから下げ止まりまで粘るもアタリすらなし

月夜に効くらしいクリア系のカラーを使い釣れなかったのでいろいろ試したがダメダメ

その後2度ほど出撃して撃沈

今月も2度ほど出撃して撃沈

やっぱホーム河川で勝負かな~




と独り言でした。。

2015/07/05

ガルバ73S

昨晩の釣行はダイワのガルバ73Sの半分実戦テスト釣行

最初のポイントでは橋脚のヨレでいきなりのヒット!

004

まあサイズは・・・あれ・・・ですが(笑

次の1投でもヒットしたがこれはばらしてしまう

カラーを変えてやってみたが結局2バイト1本でこのポイントは終了

次のポイントでも1投目でヒットしたがばらしてしまい沈黙

いろいろルアーを変えていたらサスケSF95でヒットしたがこれもまたばらしてしまう

ポイントを何箇所か回ったが最上流部でウナギをスレ掛かりさせた以外は何にも反応がない

帰りも打ちながら戻ったが反応はなく終了

ガルバ73Sは横の流れがきついと水面を滑ってくるのでダウンに入れるか流れが緩くなったタイミングで投入するといいかもです。

次はサイズアップ目指します。。



本日のタックル
ロッド> ダイワ・モアザン アーバンサイドカスタム87LML
リール> ダイワ・06イグジスト3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザン8ブレイド16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックス5号
 

2015/06/06

ただいま!!

さて、新発売のダイワ・モアザンガルバ73S

テスト兼ねて釣行しました。

場所は前回エイ攻撃を受けた場所

もちろんエイガードなし・・・エイガード高すぎ(泣

上げ5分よりスタート

ガルバ73Sをテストがてら投げてみると意外とぶっとび系

13gくらいのルアーが軽く50m超えた

これにはびびった

こればかり投げても飽きるのでいろいろ投げてみたが反応はなく潮止まり

ここで移動し前回シーバスをキャッチしたポイントへ

さすがに潮位が高く浸かれなかったのでテトラから投げる

アイマの新しくなったP-ce80を投げているとヒット!

サイズは60cmくらいかな~とか考えて寄せるとテトラの中に突進しバレてしまった

ルアーは無事回収に成功

もっともラインブレイクしなかっただけでも良しとしましょう。

それから2時間ほど粘ったが何事もなく終了とした。



タックル
ロッド> ヤマガブランクス・バリスティック85/16
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザンブランジーノ16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX6号

2015/03/01

偶然か必然か?

超有名ポイントの近所の河川

土曜日の21時、下げ5分となればだれかしらロッドを振っているような激戦区

昨晩は雨で風もあり「今夜は貸切かも^^)」

その一心で釣り場へと向かう

予想通り貸切(笑

ちょっと潮位が高いが入水

このポイントでいつも使っているナバロン125Fスリムからスタート

ベイトの気配がまるでない

しばらく様子みしてレンジは下かと思いゴッツアン125Fを投入

5投目くらいでゴン!いつものボラかと思ったらえら洗い数発、

キャッチしたのはまぎれもなく50半ばの元気なシーバス

006



 ベイトも居ない下げの流れも効いていない状況でのヒット、多分偶然かと(笑

しばらくゴッツアン125Fを投げてカラー変えて投げてみたがやはり続かない

その後下げる潮にレンジを少しずつ上げながら狙っていくが反応はなし






下げ止まり

前回のベイトの群れが偶然か必然かの検証のため移動

完全に潮が止まっているが動き出しがチャンスとひたすら待つ

冷たい雨の中浸かっているとさすがに冷えてきて手の感覚も徐々になくなっていく

それでも粘ったがタイドグラフ上の上げ5分まで粘ったが反応はなく終了

家に帰り再度タイドを確認したところ終了時刻が下げ止まりとなっていました(泣




何処見てたんだろう?




タックル
ロッド> ヤマガブランクス・バリスティック85/16
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザンブランジーノ16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーリアルFX5号

2015/02/15

浸かって耐えて・・・・・

昨晩は温泉・・・いや近所の河川に浸かってきました。

とにかく水は冷たく寒い!

フル装備でしたがとにかく寒かった

当然ベイトも居ない・・・と思っていたら水面には出ていなかったが水深30cm~50cmのところでコン!コン!と当たった

ベイトが居れば気合も入るわけでとにかく投げまくった

そして待望のヒット!重量感たっぷりでラインを引き出す

ロッドもきれいに曲がっていてこのやり取りの間が至福の時間かもしれない

無事ランディングも成功した





















































001_2








 ってもう居るし(泣




毒針折ってお帰りいただきました




とりあえず魚は居たのでやる気は戻った

少しこの場所を打って移動

そのポイントには先行者がいて断念

そのポイントは2人入ったら入るところがないような小場所

なので元のポイントに戻る




いろいろルアーを変えながらいろいろ考えた

そして村岡昌憲さんの言葉を思い出した

「流れがゆるくなったらコモモカウンター」

浸かりBOXの中に唯一コモモカウンターを入れていた

カラーは「ブルーブルー」

これも村岡昌憲さんの思いいれのあるカラーだ

超ゆっくり流れていたのでそれにあわせて流していく

突然魚の感触があり走り出した

掛かったのかイナっ子のスレ掛かりか分からなかったけど速攻寄せる

無事キャッチしたのが












































002_2



 シーバスじゃねーか

そんなに大きくはなかったけれど今年初シーバスとなりました

なにより嬉しかったのがこの「ブルーブルー」というカラーで釣れたこと

村岡さんの想いが伝わってきた瞬間でもありました

無事リリースもでき一安心




おっとここでタイムアップのアラームが・・・・・




これにて終了としました・・・・・




で、終わらないのが釣れないアングラーの悲しい性




一番入りたかったポイントに移動




だれも居ない、ベイトの気配は濃厚、流れも効いている

もうやるしかないでしょう




そのままカウンター使ってをドリフトさせて使うとボトムを擦っている感じ

そこでザブラSSM120を投入

その1投目

・・・・・根掛かり

潮位が下がりすぎてたか・・・・・

そのまま強制終了となりました。。




本日のタックル
ロッド> ヤマガブランクス・バリスティック85/16
リール> ダイワ・イグジストハイパーカスタム3012+RCS3008
ライン> ダイワ・モアザンブランジーノ16ポンド
リーダー>クレハ・シーガーグランドマックスFX5号