タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

エギングリーダー

エギングには欠かせないフロロリーダー

メーカーによってそれぞれ特色のある製品が販売されているが

実際の強度については使わないとわからないのが現状

それで一部製品をテストしてみました。

あくまで個人でテストした結果ですので参考程度にしてください
参考になるかも分かりませんが(笑

テスト方法はラインシステムを組んで水を張ったバケツを持ち上げる方法です       (バケツの重量込み)

テストした号数は私がメインとしている2号

なおメインPEとリーダーはオルブライトノット、リーダーとスナップはシングルクリンチノットで結束しリーダーの長さは60cmで統一しました




ユニチカ・キャスラインエギングリーダー

安価で結束強度はかなり高いがエギ王Q速3.5号をフルキャストしたらリーダーの真ん中辺りでバチッと切れました。バケツテストでは2.8kgでリーダー中央部より破断したことからもリーダー自体の強度はそれほど強くないと思われます。




VARIVAS・アバニ エギングショックリーダー
(プレミアではありません)

これも釣具屋さんのエギングコーナーではよく見かける製品(笑)                  比較的安価で結束強度も比較的高く根ズレにも強いです。ハリのある製品でバケツテストでは3.1kgでスナップ結束部より破断。標準的なリーダーと言えると思います。
スプールについているバンドはかなり使えます(爆





ダイワ・エメラルダスエギリーダー

薄く色の付いているこの製品、いわゆる藻色でイカからは見えにくくなっているらしい(笑)
比較的安価でしなやかな製品。ケース付きの超薄型スプールなので携帯性もかなり高い。結束強度は高いが根ズレにはそれなり。バケツテストでは3.2kgでスナップ結束部より破断。
扱いやすいのでダイワ党にはこれで決まりでしょう





ダイワ・ディーフロン 磯ハリス

いわゆる磯用ハリスですが価格が安くハリがあるのでエギングに向いていると思います。根ズレに強く結束強度も強いと思います。バケツテストでは3.1kgでスナップ結束部より破断。
50m巻きなのでかなり使える製品です





クレハ・シーガーグランドマックスFX

今現在エギング、シーバスのメインリーダーとして使っています。フロロリーダーとしては最強の部類。バケツテストでは驚愕の4.8kgをクリアー(持ち上げる手が持たなかったのでここまで)これは結束強度を80%と仮定しても約13ポンドとなりツーランク上の強度となります。根ズレにはそれなりですが元の強度が強いので気になりません。60m巻きですが難点といえば根掛かりを切るときにかなり苦労するのと価格が高い(泣)
釣具屋の特価セールで買うと良いと思います。






今現在テストが終わったリーダーはここまでですがシーガー・リアルFXやサンラインの製品も気が向いたらテストしてみたいと思います。

追加テスト




ダイワ・エメラルダスエクストリームリーダー

このリーダーは現行品ですがリーダー自体の強度は抜群なのですが結束強度が弱い場合があり、スナップなどの締め込みで切れることが多々あります。これで合わせ切れもしたので締め込みはじんわり、そしてきちんと行うことが必要です。