タイドグラフ

スタイル

  • 02

    Releasebb1_2
    Bh01_2
    Kaerublk

日本ブログ村

  • GyoNetBlog ランキングバナー
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
Powered by Six Apart

偏光あれこれ

エギングを楽しむ上で絶対必要となるのが偏光。特にサイト戦では無いと話にならない

この偏光、数あるメーカーの中でもタレックスの製品を使っています。

一般的にエギングで使われているレンズカラーといえば

この3色ではないだろうか



トゥルービュー(スポーツ含む)

一番自然に見えるカラーで私も初めて作ったカラーがこれ。夕方の特定の時間帯は見にくくなるがそれ以外は◎です。



アクションコパー

私は使ってはいませんがハイコントラスト系で根周りやそのほかの障害物、浮遊物がくっきりと見えるらしい。当然イカもくっきり見えるらしい。買いたいのですが先立つものが・・・(泣



イーズグリーン

マズメ時最強モデル。曇りや雨、マズメ時などのローライト時に威力を発揮します。ピーカンでも使えるらしいのでオールラウンドな1本と言えそうです。



そして



ブラウンOA

マニアック?なレンズがこれ。室内用となっているのですが某クレイジーアングラー様が夜に使うことを始めたのでマネして夜に使ってみると・・・これがスゲ~~の
まず漁港周りでは常夜灯周りの船の下にあるロープや浮遊物がくっきり見えメバルのサイト打ちが出来ます。またシーバスでは潮目や流れのヨレ、ベイトまで見えます。港湾部だと建物の明かりがあったりして水面が意外と乱反射していたりします。この乱反射を抑えるだけでも釣りの快適さが変わってきますし川に掛かる橋の明暗部攻めにもシーバスの動きやベイトの動き、微妙な流れの変化が分かります。昨年は明暗部に入っていくシーバスめがけてルアーを投げつけ80オーバーを捕獲しました。

一般的に使われているレンズカラーを書き出しましたがお気に入りのレンズは既にあると思いますので軽く流しておいて下さい。。